iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

最近料理を始めてわかったこと 〜その3〜

 
 
今回はそこまで間をあけずにブログが書けました!
 
3部作となった料理を始めて気付いたことですが、
今回で最後です。
 
ちなみにこれまではこんなこと書いてました〜 
 
 
では最後のオススメポイントをお伝えしたいと思います!
 
 
料理のススメ3:料理は心の安定に繋がる!
  
毎日仕事に一生懸命取り組むと、
どこかで必ず少し疲れてしまうタイミングが訪れますよね。
 
f:id:icareofficial:20170625143528j:plain
 
 
長く働くためには、
体のケアと同様に心のケアも大切です。
 
 
最近は、以下の記事の用にマインドフルネスが流行っています。 
 
マインドフルネスとは全然異なりますが、
料理も心のケアに一役買えるな、と思いましたので、
今回は心のケアに「料理」を、オススメします!
 
 
慣れないうちは手順を考えるのに、
携帯やPCを見ながらバタバタする料理ですが、
慣れると特に携帯やPCを見ずにトントンと準備が進んでいきます。
 

f:id:icareofficial:20170625144220j:plain

 
 
ぼくはこの時にほぼ無心です。笑
(品数がたくさんある時は手順を考えてます。)
 
この無心の状態を経ると、精神的に非常にすっきりとした感覚があります。
 
食材を切って、
さっと炒めて、
合間に洗い物をして、
盛り付けて….
 
うまーく進めていくと無駄な時間なく、
すーっと準備が進められるんでよね。
 
 
普段仕事にプライベートに、色々なことを考えてしまいますが、
料理をする時は効率よくやる為にも集中して取り組むので、
あちらこちらに脇目を振りまくっている頭をすっきりすることができるのだと思います。
 

f:id:icareofficial:20170625144544j:plain

※注:料理している芝崎の心の中の図
 
 
ちょっと疲れてきて、すっきりしたいなという時に、
晩御飯、昼ごはんをパパッと作って、体のエネルギーと心のリフレッシュを同時に得るのはいかがでしょうか!
 
 
  
ということで、短いですが、
今回で料理を始めて気付いたことシリーズは終了です!
 
 
実際やってみて気づくことがきっとたくさんあると思うので、
料理を全然やらない人、最近してなかった人は、
ぜひ台所に立って見てください〜
 
 
 
彼女さんや、奥さんもきっと喜んでくれて、
一石四鳥くらいになるかもしれません。
 
ではまた次のブログで〜

「ワールド」持ってますか??

いつもicacre公式ブログをご覧いただきありがとうございます。

メディカルスタッフすずきです。

 

7月に入ってからの東京はとても蒸し暑く…梅雨明け前に若干のバテを感じながらも、

そんな天気を楽しむ気持ちで過ごしています。

 

とはいえ、気温の変化もありカラダには堪える季節、皆さんもお身体に無理なく

お過ごしくださいませ。

 

早速ですが

最近、ふと心に触れた出来事がありましたので、少し書いてみようと思います。

「感覚的」なことでもありますので、あくまで一個人の意見として

お読み頂けるとうれしいですm(_ _)m

 

 

先日、看護学校時代の友人と会話をしていた時のこと。

私のある発言がきっかけで、友人とこんなやりとりになりました。

 

私 :「~%☓▽◎~~っ!!」

 

友人:「あやこのそのワールド、本当にイイわ!」

 

私 :「なにワールドって!私、そんなワールドある?(--)」

 

友人:「濃いほどに。」

 

私 :「え、濃い?!

    でも、そう言えば前に同僚にも言われた記憶がでも同僚の方が濃いけど!」

 

友人と私:「笑笑笑笑笑!!」

 

注!!

言いたいことは、決して私が強いワールドの持ち主であることではありません!

 

 

本題は

意外に使うけど、ちょっと具体的表現が難しい、この・・・

 

「ワールド」。

 

これは一体なんだろうか?ということです。

ワールドは時に・・・

 

「あの人濃いよね」

 

と表現されることがあると感じるのですが。 

私の考えるワールドは・・・

 

生まれ持つ性格的なものや生育歴に加えて、人間関係や経験で培われた価値感、

そして自分が「大切にしていること」が合わさった感じかなと。。。

「個性」や「らしさ」とも言うのでしょうか

 

皆さんにとってはいかかでしょうか?

 

それぞれ違うかもしれませんが、 私なりに考えてみた時、

改めて感じたことがありました。それは・・・ 

 

どのくらいの人が、

 

自分の「ワールド」や、

 

周りにいる人の「ワールド」を、

 

大事にして生きているだろうか?・・・と。

 

 

このご時世、社会生活を営む中では職場環境、業務内容、人間関係、価値感、

もしかすると「日本」という文化や国民性様々な理由によって、

 

「ワールド」を出さず・出せずに過ごす人も多いかもしれません。

 

これは、私自身も身に覚えがありますし、

そして、実は従業員さんとチャットをしながら感じたことでもあります。

 

 

本来、会社の上司や同僚、彼氏や彼女、友人、夫や妻、そして親子や兄弟姉妹であっても、人は誰ひとりとして、同じ人はいませんよね。

 

だから本来は、人それぞれの「ワールド」があって、

みんなそれぞれに表現してよいものだと思うのですが、

 

実際はそれが許されない状況とか、表現が上手く出来ないことがありそうだと

感じるのです。

 

 

そうした状況が続くと、

 

心が窮屈になってしまうことがあって、

 

でもだからといって出せばいいのかというと、

 

またそう簡単なことでもなく。。

 

う〜ん、なんだかムズカシイですね。汗

 

 

だけど、じゃあ何ができるんだろうな~と考えてみた時、

これはあくまで私の個人的な考え方ですが・・・

 

 

「自分が感じたこと」

 

 

「大切にしたいこと」

 

 

「心の真ん中」

 

置きながら、過ごすことは出来そうだと思うのです。

 

 

そして、そんな風に自分が自分を大切にするように、

 

「隣の席のあの人」や、

 

「ちょっと苦手なあの人」も、

 

それぞれに「ワールド」を持っていることを知りながら毎日を過ごしてみると、

 

 

そこに新たな「気づき」や、

 

自分のがなんだか少しになることが

 

あるかもしれないと感じます。

 

 

 

あなたの大切な人の「ワールド」はどのようでしょうか?

また、隣の席の人の「ワールド」はどんな感じですか?

 

そして、あなたの「心」が大切にしていることはなんですか?

 

 

ちなみに、弊社では、全員が「強烈」なワールドの持ち主です(•̀•́)و

 

            濃い人たちの島

               ↓

f:id:icareofficial:20170715170515j:plain

 

 

「ワールド」は十人十色、興味深いですね。 

最後までお読みくださりありがとうございました🌈

仕事と妊活② 妊活の環境

妊活継続中のワカバヤシです(^^)

 

前回は妊活を意識し始めて最初に感じたことを書きました

icare.hatenablog.com

 

今回は「妊活をする環境」にします

 

私は妊活って「子作り」だけではなく

妊娠をする状態・環境を「自ら整える」ことだと考えています

 

内部要因・外部要因それぞれありますが

両方とも整えて初めて「子作り」に打ち込めるのではないかと

 

まず内部要因については、自分主導で変えることができます

 

食事内容の見直し、適度な運動

サプリの飲用、温活、通院など・・・

 

これらは自ら事で進められます

 

しかし、自分だけではどうにもできないのが外部要因です

 

 

さて、前職で感じた「独特な孤独感」から様々なことを考え

私がとった行動は「環境を変える=転職」でした

 

なぜなら

「この職場でも妊娠はできるかもしれない、でも

妊娠するまでも、それからもきっと不要なストレスが多いな・・・」と

感じてしまっていたからです

 

ワーキングママ同僚の心無い言葉や、既婚女性に対する考え方に

辟易としていました

 

なので、私はそこから逃げました

 

私がまっすぐ進めば、会社の何かが変わるかも・・・とも思いましたが

パートナーや家族のこと、ライフプランを考えた時に

「踏ん張るポイントが違う」と思い、自分を守りました

 

それだけ、周りの力が妊活に影響を与えると感じたからです 

一昔前の私なら確実に踏ん張っていました笑 

 

 

仕事を辞めるだけでいいのでは?という声もありましたが

私には専業という考えがありません

 

だから私は欲張りが出来る・・・

仕事をしながら、妊活も出来る場所を探しました

 

 

夫とは、結婚して初めてじゃないかというくらい

私達にとっての仕事の位置づけについて何度も話し合いました

私のわがままを受け入れてくれた夫に心から感謝しています

 

 

f:id:icareofficial:20170715165622j:plain

 

これが私の妊活の最初の形、ほんの一部です

 

環境を変えるというのは勇気が入りますし、パワーも必要です

新しいことを始めると、どんなに楽しくても疲れがたまります

 

ただ、現状維持をすることによって自分を苦しめるのであれば

逃げてもいいのかなと

 

私個人の考え方なので、決して転職を勧めているわけではありませんよ!笑

 

転職しなくても、その環境が自分にあっていれば全然OKです

 

つまり「どんな環境で」妊活に取り組むかというのを

しっかり考えて希望の環境を作ることも「妊活」なのだと思います

 

妊活っていつどんなタイミングで終わるかわからないし

正解がないため、いつも不安やソワソワがついてきます

 

しかし、将来「あの時やっておけばよかった」という後悔をしないためにも

自分にあった環境で自分のペースで妊活を進めていきたいなと感じています

 

 

もし、同じような悩みを持つ方がいたら・・・

その時は自分に素直に、何が大切かを考えてみてくださいね

 

自ずと答えは出てきます

 

その代わり、自分で決めたことにはしっかりと

責任を持ってやり抜く覚悟が必要です!!

 

 

私は今iCAREで奮闘中です(^^)

 

 

またそのうち妊活について書きますね