読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

体重って気になりますよね。

 

こんにちは!

iCARE若手組の一人、芝崎です。

 


最近では峯岸みなみに負けないスリムボディを目指し、
週1回のランニングに加え、毎日少しだけですが筋トレも始めました。

 

 

 


早速ですが、皆さん、現在の体重に満足ですか?

 

f:id:icareofficial:20160222084350p:plain

 


唐突かつ不躾な質問、失礼しました。

体重って、中々コントロールし辛くて大変ですよね。

 

 

今日はそんな体重に困っている方に向けて、

体重のコントロールに苦労した芝崎の体験談をお話しします。

 

 

そこから導き出したテクニックも1つ紹介いたしますので、
体重に悩む方の、何かの参考になれば幸いです。

 

 

 


あれは高校に入って間も無い頃....

 


第一回ブログでも紹介させて頂いた通り、芝崎はスポーツが大好きです。
特に小学4年から高校終わりまでの8年間は、バスケットにこの身を捧げていました。

 

 

f:id:icareofficial:20151209080044j:plain

 


高校でも小・中の練習の成果を活かして試合に出たい!


そう考え、ワクワクしていた芝崎。

 

 


そんな芝崎にある日、部活のスポーツトレーナーがこう宣告しました。

 

 

 「体重を60kgにしないと試合に出さないよ」

 

 

 

 

 

f:id:icareofficial:20160222084832p:plain

 

 

 

「うそ...私の目標、高すぎ...」

 

思わず口ををかっぴく程の厳しい現実を突きつけられました...

 

 

なにぜ芝崎の当時の体重は50kg弱。

目標と現実に10kgもの乖離があるのです。

 

 

10kgの壁は、自分にとって分厚かった。

 

f:id:icareofficial:20160222084958p:plain

 

それはこんな顔にもなります。

 

えっ写真??

変わってません変わってません。

 

 


普段から給食、晩ごはんを1度はおかわりをしていた為、
食べる量が少ないわけではありません。

その中でさらに食べて体重を10kg増やす。

 


想像よりも結構大変です。

 


若いと基礎代謝が高く、かつほぼ毎日部活動をしている高校生活。
普通の量のご飯を食べるだけでは、すぐにエネルギーが消費されます。


当時、スポーツトレーナーから取るように言われていたカロリーは1日4500kcal。


朝昼晩、毎食大茶碗3杯分のご飯にしっかりとおかずを食べ、ようやく到達するカロリーです。
 ※普通であれば1食1000kcal位なので、1.5倍程の量!

 

 

f:id:icareofficial:20160222085244p:plain

 

※3杯分をまとめたらこんな感じ...かも。 

 


普通であれば諦めて退部する所ですが、芝崎はめげませんでした。

 


朝夜は吐き気がするほどご飯を詰め込み、(時に吐くことも...)
お昼はお弁当箱に詰め込んだごはんを学食のかけうどんの残り汁で流し込み、(これが地味においしい。笑)
筋トレ後はしっかりとプロテインを飲む。

 

 

今振り返っても凄い食事量です。


そして夜は毎回自分の体重をチェック。
日々の自分の体の進化を目に焼き付けていました。

 

 


バスケが上手くいかない時も、テストの点数が悪い時も、
そして、AKBがクラスで流行り始めた時も。
 ※同じCDを10枚買う同級生に驚き、食べていたご飯を噴き出した時も…


脇目も振らず、この辛い試練を3ヶ月、そして1年とやりきりました。

 

 

 

ラッキーな事に、この努力は自分を裏切りませんでした。

体重は無事60kgを越え、試合にも無事出る事ができました。

 


ただ、引き換えにAKB流行の波には乗り遅れました。。

 

みんなの話題についていけなかった時があっても、
芝崎は全然悔しく....ありませんでした(涙)

 

 


さて、無事体重増加に成功した芝崎が

この体重増加プロジェクトで皆様にお伝えしたいテクニックは一つ。

 

 

それが、「測るだけダイエット」です。

metabodiet.net

 


芝崎の場合はこの逆パターン、測るだけウェイトアップでしたが、
体重10kg増加プロジェクト成功への鍵の1つはこれだった、はずです。

 

 


いやいや、ただの根性論だろと思われた方、

 

 

 

 

 

 

 

言わないでください。。

 

 

 


いえいえ、違います。

一応否定させて頂きます。

 

 


「測るだけダイエット」は体重で悩まれている方に
本当にお勧めしたいテクニックなのです。

 

気軽にできるので、迷わず、疑わず、ぜひお悩みの方はチャレンジしてみてください。体重のコントロールって、本当に大変ですよね。

現在iCAREでは、ダイエット(禁煙)にチャレンジしてくださるブロガーさんを募集しています。

測るだけダイエットを超えるおもしろ企画での応募をお待ちしています!!

 

www.icare.jpn.com

 


次回は何を書けるのか。。
今から楽しみです。汗


それでは!

 

www.icare.jpn.com