読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

生きていく上での最強のスキルを鍛えたい

FUN

 

お久しぶりです。箸休めブログ担当の梶原です(*^^*)

2回目のブログ更新です。

 

icare.hatenablog.com

 



今回のテーマはズバリ、「想像力」です!

 

f:id:icareofficial:20160310121012j:plain



「人生を生きていく上での最強のスキルである想像力と創造力」




ちょっと? かなり? 昔の話になりますが・・・


私は高校生まで
 
今の気持ちを忘れないで子どもの気持ちがわかる大人になるぞ!
と、思っていました。


高校生の私は、それが
「良い大人」になる事だと思っていたんですね。


今思うと、大人は子どもの気持ちをわかってくれないと思っていたのでしょう。笑




そんな時、大学入試説明会で言われた言葉です。

  
「今の気持ちを忘れないことよりも、
    何にでも柔軟な考え方を持って生きることが大切」
 



忘れない事こそが人の気持ちを理解できると思っていたので、衝撃を受けたのを今も覚えています。



この言葉は看護師になってからも、

「相手の身になる」とは、

自分の経験上のことで理解することはできないと痛感し、


どんな時も相手の言葉の奥にある思いや背景を「想像」することが、「寄り添うということ」だと感じたものです。




自分の考えや気持ちに囚われないで何にでも柔軟に考えられる頭と心



相手がどう思うか、喜ぶか怒るか、便利か、必要か、いらないものか、正しいか、正しくないか・・・


日常における会話の選び方、贈り物を選ぶ場面、仕事での創造力、子育て、どんな場面も想像力がすべての根源なんですよね。



そして今、私はiCAREで専門職としての仕事の他に、
今まで経験したことのない仕事にトライすることが多い毎日です。


そう、そんな私の今一番興味があること。

     

それは、


 「想像力を鍛える方法」です!





そこで・・・・鍛える方法を検索してみました!




想像力に必要なのは・・・



①常識の枠から出る

☆常識に囚われる=人の目が気になる
常識をとっ払って心を開放する!

スティーブ・ジョブスは学生時代、裸足で歩き回りお風呂にも入らなかったそうです・・・


裸足で歩き回る・・・

足裏の刺激は良いと聞きます。

iCAREでは裸足でも怒られなさそうですね、やりましょう!


風呂に入らない・・・

子育て中の身では難易度高いですね・・・

「お風呂入りなさい!お母さんは入らないけどね。」・・・

 

無理か。笑



常識とは少し違いますが固定観念に囚われ、心を開放出来なかった出来事を思い出しました!


大学時代の友人家族と夏休みを一緒に過ごしたある日のこと。


友人の娘さんはインターナショナルスクールに通っているので英語がペラペラ。
(もちろん日本語も普通にできます)

大人のつたない発音を笑われることもしばしば。笑

そんな彼女との会話の中で、

私  「大きくなったら何になりたい?」

友人の娘  「SeaQueen」

私  「海の女王?」

友人の娘  「Sea Queen

その時大人は7人いたのですが、「海の・・何?」

と誰もわからず・・・??



その後、SeaQueenは「飼育員」であることが判明・・・笑


大人は全員SeaQueenに変換されたまま離れられず、日本語で言われている「飼育員」が誰もわからなかったということがありました。笑


やはり、常識や自分の殻から出て心を開放すると毎日の見えてくるものが違いそうです!!


②常識の枠からでていることを大いに楽しむこと

☆子どもは最強のクリエータ
子どものようにあなたも、純粋に楽しめば、色んな創造的なことが生まれてきます。



幸いにも想像力の先生が、近くにいました!



ある日の出来事・・・



娘としりとりをした時のこと。

       りんご
       ごりら
       ラッパ
        ・
        ・
        ・
母(梶原)  「くも」

娘      「うし」

母      「うし?『も』だよ〜。く〜も、の、『も!』」

娘      「わかった。」「う〜しっ。」

母      「も」だよ?

娘      「うしはモ〜でしょ?」

  
・・・・・・たしかに。そっちか。笑



その後、

じゃあ鳴き声でしりとりしよう!と自分で言ってみたものの・・・


「モーモー」


「・・・・・・・・」


全く浮かばず続きませんでした。苦笑



人の目を気にしないで生きることは、常識を重んじる日本人で得意な人は少ないかもしれません。

しかし、いや、ここは楽しもう!

と、心を開放し周りも巻き込んで楽しみたいものです。





③リラックスする

☆ストレスが多いと、脳は萎縮してしまい、自由な想像・創造が出にくくなります。



人間ストレスを感じない事は無理ですが、溜め込み過ぎないようにする方法はたくさんあるはずです。


私のストレスを溜め込み過ぎ無い方法は、人と話すことです!
話を聞いて貰うとモヤモヤしていた気持ちも整理でき、笑い話に変えられたりします。


何故かうまくいかないことがあったら、自分の経験の中で考えていないか、他の角度から想像してみることも自分のストレスを減らすために大切かもしれません。



そして、ストレスと言えば・・・

iCAREでは

チャット健康相談carelyで

あなたの日々のストレスが緩和できるよう心身の健康をサポートしています!

 

www.icare.jpn.com

 

何でも相談に乗りますので気軽にチャットしてくださいね(*^^*)


話はそれましたが、他にも


④散歩が良い!

☆筋肉を動かすことで脳が刺激され、有酸素運動で血液の流れが良くなり酸素がたくさん脳へ送られて活性化する。


習い事、好きな音楽、瞑想、服装を変える、TVを見ない、本屋へ行くなどなど・・・・


やれることはたくさんありそうです!!!




心を開放してたくさんの想像をしながら日々を楽しむこと。


これが想像力を鍛える近道になるようですね!!


想像力・創造力、日々の中で鍛えていきたいものです!


ではでは、元気な毎日を☆

 

www.icare.jpn.com