読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

【インターンの実体験】インターン選びに失敗しない方法とは

はじめまして。iCAREのインターン生です。

 ブログ担当ではないですが急に思い立ち、パソコンに向かっています(笑)

 

<軽く自己紹介>

・大学3年生、医療系学部に所属しています。

   卒業後は皆病院に就職するため、開校以来企業に就職した卒業生0人。

   ということでこっそりインターン中です。

インターン歴は長めです。オフィスでお会いしたことがあるかもしれません。

 

 

何を書こうかなと思いましたが、やはりインターン生なのでインターンについて書いていきたいと思います(^^)/

 

「iCAREのインターンに興味がある!」という方

インターン採用を考えている方

そしていつもiCAREブログを読んでいただいている方

 

皆さま最後までお付き合いよろしくお願い致します。

 

<星の数ほどあるインターン、どうやって選ぶのか>

f:id:icareofficial:20170220103333j:plain

「就活前に必ずインターンに行きなさい!」

と言われるようになったのはここ数年でしょうか。

 

今やインターンは星の数ほどあり、インターン専門サイトまで立ち上がるほどです。

「こんなにあってどうやって選ぶのか・・・」と誰しもが思うはず。

 

そもそもインターンは大きく分けて2種類のタイプがあると思います。

①    超短期インターン(1日完結型)

②    長期インターン

 

超短期インターンは私も参加したことがありますが、

普通の会社説明会とグループディスカッションなどをやるのみで

大して仕事を体験できるような機会は得られません。

これをインターンというのだろうか・・・というのが本音です(笑)

 

実際に身になるのはやはり長期インターンだと思います。

とはいうものの長期インターンも、採用に力を入れる大手企業からスタートアップしたばかりのベンチャー企業まで無数にあります。

 

<「職種」で選ぶのではなく「会社」で選ぶ>

最近のインターン専門サイトは「職種」で候補を絞って

検索できるようになっています。

 

確かに、「マーケティングがやりたい」、「営業がやりたい」、「企画がやりたい」

という希望がはっきりしている方が目標も持って取り組めるかもしれません。

 

しかしこのように職種に強くこだわりすぎてしまうと、

実際に働く前からインターンとして働く“理想像”を

無意識のうちに描いてしまう可能性大です。

 

インターンとして企業で働くということは

多少その会社に貢献することがあったとしても

最初のうちは「勉強させてもらう身」だと思います。

 

つまり、必ずしも自分のやりたいことができるかというと、

そうとは限らないのがインターンの世界。

 

iCAREのクレドに「楽しまなければプロじゃない」というものがあります。

例え自分のやりたいと思う仕事ではなくても、

そこに意味を見出し楽しめる人こそプロといえるということですよね。

 

これって初めて企業で働く学生にとってはとてもハードルが高いことだと思います。

私も最初はこのクレドの意味を理解できていませんでした(笑)

 

このハードルが超えられないと、

いくら良い会社でインターンをすることができても

「心から楽しんで仕事をする」という経験が

得られないのではないかと感じます。

 

すぐにやめてしまう人もこのような理想と現実のギャップが

原因なのではないでしょうか。

 

このギャップをできる限り生じないようにする方法。

それが、インターン先を“「職種」で選ぶのではなく「会社」で選ぶ”

ということかと思います。

 

「この会社のサービスに魅力を感じる」

「この会社の人たちと一緒に働いてみたい」

 

このように「会社」に対して何らかの思いを抱き飛び込むことで、

その会社の仕事全体に興味を持ち、

どんな仕事も意欲的に取り組めるのではないでしょうか。

 

まずは自分が好きになれる会社を見つけること。

職種は実際にインターンを始めてからいろいろな部署を見て考えたらよいと思います。最初は自分のやりたい仕事を任せてもらえなくても、

頑張り続けて成果が出せれば必ずチャンスをもらうことができると思います。

ですよね、全国の社長さん(^^)?笑

 

ちなみに私もiCAREに惚れて入りました(笑)

 

iCAREのサービスCarelyに惚れた方!!一緒に働いてみませんか?

インターン募集中です。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

 

<最後に>

ブログって意外とすらすら書けちゃいますね(笑)

書きたいことまでたどり着かないうちに

2000文字ぐらいまで進んでしまいそうになったので今回はこの辺で。

次回も読んでいただけたら幸いです。

 

以上、インターン生でした。