iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

最近料理を始めてわかったこと 〜その2〜

芝崎です。 
前回ブログを書いてから大分時間が経ってしまいました。汗
 
でも、料理はまだまだ続けています!
(レパートリーはそれほど増えていない...かもですが。笑)
 
 
最近はじゃがいものポタージュが非常に美味しくできて感動しました!
 

f:id:icareofficial:20170625141506j:plain

 
 
さて、前回こんなブログを書いていましたので、
今回はその続きを書きたいと思います。
 
 
 
料理でPDCAを回そう!的な偉そうなことを書いていましたね。笑
 
でもとってもオススメですよ!
 
  
 
今回はこちらです。
 
 
料理のススメ2:料理はお金の管理の第一歩!
 
 
お金の管理って面倒臭い…
でも将来の年金に期待できない今、日々のお金の管理って大切なことですよね。汗
 
 
料理をするということは、食材を購入することです。
そして、毎回買い物をする際の食材の金額って気になりますよね。
 
「あ、これは他の食材に比べて結構高い!」
「先週は高かったのに、今週はなんか安い?」
 
 
毎回スーパーに行く度に新たな発見があり、
精算時に自分の使っている費用が大体把握できてきます。
 
f:id:icareofficial:20170625133116j:plain
  
 
大体ぼくは1週間分で3000〜5000円くらいです。
(2人なので結構安い方…だと思ってます。)
 
さらに買い物の際の気づきの連続が
自身のお金の使い方への関心に繋がっていくと思います。
 
 
「食材費こんなにかかってるんだ…1週間3000円以内で生活できないかな?」
「なんか意外と安く済ませられているかも。今週は映画見に行っちゃおう。」
 
自分の生活がどういう費用で成り立っているか、
料理をすることで、より意識できると思います。
  
 
食費は生きている上で絶対に必要なお金ですよね。
 
料理を通じてそのマネジメント感覚を養うことは、
きっと役に立つのではと思います。
 
特に子供ができた時は、きちんと自分で買い物させて、
管理させたいなぁなんて感じました。
 

 

f:id:icareofficial:20170625133151j:plain

 
 
今回は「料理はお金の管理への入り口!」ということで、
オススメさせていただきました。
 
 
次回はいよいよラスト、3つめのオススメポイントです。
なるべく間を空けずに書けるようにしたいなぁ。。
 
ではまた〜