iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

インターン生がインターンで成長するコツを語ってみた( ^ω^ )

こんにちは(^^)/

iCAREインターン生です。

 

今回はインターン代表としてiCAREのインターンを紹介していきたいと思います。

 

f:id:icareofficial:20170630081030j:plain

 

せっかくインターンをするなら就活に役立つ経験をしたいと思う人も多いのでは?

 

iCAREでも、マーケティング、カスタマーサクセス、営業、メディカルスタッフ、企画などいろいろなお仕事があります。

 

自分の将来を考えながら興味のあるお仕事を挑戦してみてください!

 

 

・・・と、1年前の私なら書いていました(笑)

 

iCAREでインターンをはじめて早1年。

インターンのお仕事に関する考えがちょっと変わりました。

 

 

自分の興味ある仕事 VS 今必要とされる仕事

これ、インターン経験がある人なら感じたことあるはず!

 

マーケティングの経験がしたかったのに、ひたすらデータ入力!?やめてやる~」

 

みたいな(笑)

 

私も、最初は会社のご厚意?(笑)で、大学で学んでいることを生かせるお仕事をしていました。

 

それが1年たった今はというと、営業支援中心ですが何でもやる“何でも屋さん”です。

 

ただ、これは実際やってみないと分からないかもしれませんが、インターンにとって最高のポジションと勝手に思っています(笑)

 

何でも屋さんには基本的に、“今必要な仕事“が舞い込みます。

 

今必要な仕事をしているとインターン生ながら自分も会社の一員として

貢献できていると感じられる場面が多くあります。

 

よくインターン募集で「あなたが成長できる仕事を用意しています!」といったメッセージを見かけますが、インターンの成長を一番に考えた仕事というのは会社の流れという一つの枠組みから少し離れたところにある気がしてなりません。

あなたの成長のために“仕事を用意しました”というイメージでしょうか・・・

 

会社の流れに置いてきぼりになっていると、働く楽しさも感じられないんですよね(笑)

 

 

それ以上にいろいろな仕事をしていると、自分のできることが一つの職種ではなくどんどん増えていきます。

(スキルも身について、就活面接で答えられるインターン経験も増えるって一石二鳥♪笑)

  

 

“「今必要とされている仕事」をしていく中で自分自身も成長する”

 

これがインターンにとっても、受け入れる会社にとっても、

最も良いインターンのかたちなのではないでしょうか?

 

そうであるからこそ、私も1年以上続けられているのかもしれません。

 

社会人になる前に“働くことの楽しさ”を感じたい方!

どこでも通用する“ビジネススキル”を身に着けたい方!

 

一緒にインターンしてみませんか?

ご応募お待ちしております!!

 

www.wantedly.com

www.wantedly.com

 

 

インターンを迷っている方! ぜひオフィスに遊びにいらしてください♪

(社員さんに聞けないことは、インターンの私にお聞きください。何でもお答えします。笑)