iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

まわりの音が"よく聞こえる"イヤホンを試してみた

おはこんばんちは、いっせいです。

今日は新しいアイテムを手に入れたので紹介したいと思います。

f:id:icareofficial:20180626104347j:plain

www.sony.jp

イヤホンというと周りの音を遮断して、音楽そのものを楽しむものが多いと思います。
それに対してこちらは "デュアル リスニング" と銘打っています。
なにかというと耳を塞がない作りになっていて、音楽はもちろん周りの音も聞こえるような仕組みになっています。
こちらを試しに一日つけながら業務をしてみたので、それについて書いてみようと思います。

普通に会話できる

もちろん音量の調整は必要ですが、しっかり曲がわかる程度の音量であれば会話は問題なくできます。
仕事上周りとの業務上のやりとりが発生することが多いのですが、外すことも音楽を止めることもほぼありませんでした。

自分の場合は普通のイヤホンしていると、話しかけられてもすぐには応答ができなくなります。
しかしこのイヤホンをしていたらむしろ雑談に入っていけるくらいです。
周りの音が聞こえるということは自分の声も聞こえるので、不必要に大きな声でしゃべることもありませんでした。

音漏れがしない

通常のイヤホンだとシャカシャカうるさいということがあると思います。
このイヤホンは耳から5cm程度離したところでほぼ聞こえなくなります。
なので隣の人や向かいの人にはほぼ聞こえなくなります。

まわりの音を拾うために普通のイヤホンで、ちょっと耳から外して使うということもできるかと思います。
しかしその場合はどうしても音漏れしてしまい周りに迷惑がかかってしまいます。

いい買い物だったと思う

コンビニにお昼買いに行くときもレジでわざわざイヤホンを外す必要もなく、ストレスフリーでした。 歩きながらでイヤホンを使うのは自転車や車の音が聞こえなくなって不安なのですが、その不安はありません。

業務中はイヤホン禁止のところは少なくないかと思います。
その理由のひとつには「イヤホンをしていることで、コミュニケーションがしづらくなるから」というのはあると思います。
その問題はこのイヤホンでは解決できているのではないでしょうか。

普段の業務も好きな音楽を聞きつつ、周りともコミュニケーションを取りつつ行うことができ、いい買い物だったと思います。

これからも楽しく業務ができるアイテムや工夫をしていきたいと思います!
ではまた!