読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

いつもの一瞬が、こころに残る時

GENERAL

少しずつ秋らしい寒さになってきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、皆さんお元気ですか?

箸休めブログ担当の梶原です。

 

前回書かせて頂いた「誰でも喜ぶ褒め言葉」に引き続き、

 

icare.hatenablog.com

 

人を元気にする言葉シリーズ!(シリーズ化始めました。笑)

 

今回のテーマは

「いつもの一瞬が、こころに残る時」です。

f:id:icareofficial:20161023175626j:plain

 

最近、素敵な言葉やほっこりするエピソードに触れる機会がたくさんあり

なんだか心が暖かくなったので、

ぜひ皆様にもほっこりしていただきたいなぁと思います。

 

では早速ですが、お付き合いください(*^^*)

 

ほっこり①

 「雨の中来てくれてありがとう。」

定食屋さんでランチを食べて、帰り際にお店の方に言われた言葉です。

 

お店を出る時は基本「ありがとうございました。」と言われますが、

優しい口調であったり、元気な声だったり、ただ形式的に言うだけであったりと、印象が違います。

しかし、そんなに気にしていない事が多いので、印象だけで心に残ることはなかなか無いですよね。

 

もちろんお店の方の人柄もありますが、この言葉は「雨の中」と相手を思いやる気持ちが一言つけ加えられることで、「あー、美味しかった。午後も頑張ろう。」とホッとして、とても心に残りました。

 

ほっこり②

「この後も元気に気をつけて行ってらっしゃいませ。」 

電車の通勤ラッシュに車掌さんが行なった車内放送です。

これは残念ながら私が聞けた訳では無いのですが、同僚が素敵な体験をして教えてくれました! 

朝の満員電車は知り合いと一緒に乗るということが少ない分、あんなにたくさん人がいるのに話をしている人はいないので静かで長く感じますよね。

私も毎朝ギュウギュウの電車の中でストレスを感じないよう「無」になって通勤していますが(笑)、こんな放送をされたら朝から元気が出るなぁ~と、すごくほっこりしました。

 

ほっこり③

「いつも気持ちよく使わせて貰ってます!」

最後は、

いつもビルの清掃をしくれている女性に、同僚がかけていた一言です。

 

同じフロアーの会社であっても、全く知らない者同士では「こんにちは」と言った挨拶さえも、相手のビックリした表情を見ると何だかし辛い今日このごろ…。

 

「こんにちは」「お疲れ様です」と言葉を交わすことに勇気がいるようになるとは…。

この一言が人との繋がりを生み、少し元気になったりするんだよな、と同僚の声かけにとてもほっこりしました。

私もこういう気遣いや感謝をいつも忘れない女性でいたいな、と思います!

 

 

ちなみに、

駅員さんのアナウンスについて、他の方も何か書いているかな〜と検索したところ…

面白い言葉や素敵な言葉をたくさん発見しました!

少しご紹介しますね!

  

非常事態!?

・山手線

「いま私が酔っ払いにからまれているため発車が遅れていまーす!」

 と明るいトーンでの車内アナウンス。

京王線

「どこまで先に進めるかわかりませんが発車いたします。」

 

イベント!

クリスマス

・総武線

「家で大切な人が待っている方はプレゼントなどお忘れにならないようご注意ください。また、私のように大切な方がいない方は、来年はそうならないようお祈りいたします。」 

 

ライブ

横浜線

「B'zのLIVEのため大変混み合っております。みなさん、ウルトラソウルしてきてください!」

 

バレンタイン

「お客様、お降りの際はお忘れ物のないよう、本日“伝えたい気持ち”を持つ女性の方は特にお気を付けください。」

 

寒い日

・地下鉄7号線

「普段は健康であることを忘れてしまいがちですが、病気になると健康が恋しくなりますね…寒い日はまだまだ続きますが、お体に気をつけて健康な日々を過ごしてください…次は◯◯駅です。」

 

 

素敵ですね~!!!

車掌さんの気持ちや人柄が伝わってきますね(*^^*)

 

私もcarelyチャットを通して、利用して下さる方々がホッとする言葉を伝えられると良いなと思っています。

皆様、こころや体のことで何か気になることや聞いて欲しいこと、心配なことなどありましたら気軽にチャットして下さいね。

 

 

ではでは、元気な毎日を(*^^*) 

 

f:id:icareofficial:20161023181943j:plain