iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

育児と仕事の両立に必要なこと…

こんにちは(*^^*)
箸休めブログ担当の梶原です。

 

クリスマスの3連休皆さまはいかがお過ごしですか?
気がつけば、今年もあと数日。

多忙な日々の中で良い日もあればそうでない日もありと、たくさんの波を過ごして来られた一年だったと思います。

 

今年も一年、ありがとうございましたm(˘ω˘)m

f:id:icareofficial:20161221003204j:plain

     

 

今年を振り返ってみると、

転職をしたこともあり、新しいことに挑戦する中で

 

自分と向き合い、仕事と向き合い、

家族を想い、仲間を想い、

 

今と未来を見つめる一年でした。

 

 

 

そこで、

 

今回のテーマは、

 

「実録!(笑)

納得できる育児と仕事の両立は可能か!?

 

です。

 

 

納得できる育児と仕事の両立のために、基盤となる大切なこと気がつきました。

        

今の時代、子育てをしながら働くことはめずらしくないことです。

私、梶原も共働きの両親の下で育ったこともあるのか、子育てをしながら働くことを前向きに考えています。

 

しかし、転職を機に新しいことに挑戦する機会が多く、

自分のことで精一杯になる日が続くこともありました。

(まぁ転職前も悠々とやってきた訳でもありませんが…(^_^;) )

 

 

そんな日々の中、ついに両立の壁に立ち止まるきっかけとなる出来事が…

  

 

「お腹がいたい」

 

 

娘がお腹が痛いと訴える日がちょこちょことあり、

吐くわけでも無く、便秘や下痢をするでもなく、熱が続くというわけでも無く…

 

元気な時もあるけれど「お腹が痛い」と訴えることも続き…

何か重大な病気では無いかとすごく心配しました。

 

受診もしましたが、原因はわからず。

 

緊急性のある感じでもないし、心因性のものなのかな…?

と、つい家で仕事をすることも多くあり娘との時間がとれていなかったことを反省。

一緒に出かけたり、話をする時間を増やしていました。

 

 

上司である山田先生にも相談。

「気持ちに寄り添いながら、

子供の場合はとくに、心因性のものと捉えてしまうことで

重大な疾患を見逃さないように。」と。

 

なるほど、です!

思い込みは一番判断を鈍らせます。

 

 

保育園の先生にも日中の様子を聞き、相談する。

「今は話すよりもスキンシップのほうが大切です。」と。

 

 

我が家は、私の実の妹が出産し、姪っ子甥っ子もしばらく一緒に生活をしていたのですが、二人とも娘より小さいので、つい小さい方を抱っこすることがメインの2ヶ月。

 

思い返せば、

「私のお母さんなの!」

と姪っ子に怒っている事もあり、サインを出していたことに気が付きました。

 

仲良しな姪っ子と遊びたいのに、いじわるを言ってしまう頻度が多くなり、

怒られる→寂しさが膨らむ、と言う悪循環に。

 

娘自身、何がモヤモヤするのか、どこに気持ちをぶつけて良いのかわからなくなっていたんですよね…

 

 

  

抱きしめて「寂しくて、本当はお母さんに怒ってたんだよね。ごめんね。」と謝ると、

 

「お母さんなんか大っ嫌い」と大泣きしてギュッと抱きしめ返してきました。

 

 

抱きしめて話す事で、モヤモヤしていた気持ちの原因を吐き出せた娘。

 

抱きしめ返してくれたことで、母としてこれでいいのか迷いながら仕事をしていた

張り詰めていた気持ちが溶けていくような、

一度立ち止まって見つめ直そうと思うきっかけになりました。

 

 

当たり前にいつもしているように感じていた「スキンシップ」

実は、コミュニケーションに一生懸命になっていて、スキンシップが足りなかったんです。

 

日常の中で自然に、抱きしめる、手をにぎる、体をさする、肩を寄せ合う、

ハグの威力を感じ、立ち止まることができて良かったと心底思いました。

 

今回、立ち止まりたくさん悩む中で、iCAREの仲間にもたくさん助けてもらいました。

 

育児では気軽に人に助けを頼める時代では無いのも事実。

家族や友人、仕事仲間、保育園の先生、周りの人に支えられて、働いていけることを実感したのもまた事実。

 

来年もまた違う同じような悩みを順繰りし(笑)、新しい出会いにワクワクし、

人に助けられ、感謝しながらの一年が始まるのでしょう(`・ω・´)✧

 

 

今年の最後に。。。

 

悩んで仕事が手につかない日、

誰に話したら良いのか一人で抱えてしまう時、

疲れがとれなくて仕事を続けることに迷う日も、

Carelyが一緒に考え、力になります!

 

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

よいお年をお迎え下さい(*˘︶˘*).。.:*♡

 

f:id:icareofficial:20161221032529j:plain

 

ではでは、元気な毎日を☘