iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

相談チャットで信頼関係は築ける!?

 

こんにちは(*^^*)

箸休めブログ担当の梶原です。

 

道端を歩いていると、紫陽花がとてもキレイに咲いていますね。

汗ばむ陽気も多く、もうすぐ梅雨明けかな〜と思いながら過ごしています。

 

f:id:icareofficial:20170701131020j:plain

 

 

さて、唐突ですが…

 

 

 

皆さんは、

 

顔の見えない相手に相談をすることに勇気がいりますか?

 

顔が見えないからこそ、相談しやすいですか?

 

 

私は、前者でした。

 

この人だったら、と信頼している相手に、これまで相談をしてきたと思います。

 

 

 

 

そこで今回のテーマは、

 

「相談チャットで信頼関係を築く」です。

 

f:id:icareofficial:20170701132224j:plain

 

 

 

 

信頼関係とは…

読んで字の如く、信じられる、頼れる関係です。

 

 

 

まずチャットならではの、乗り越えなければいけないがいくつかあります。

 

壁① どんな人がチャット先にいるのかわからない 
壁② 温度感がわからない
壁③ 信じて頼って良いのかわからない

 

 

壁① 「どんな人がチャット先にいるのかわからない」

 

相談する側としても相談を受ける側としても、相手のことを知ることができない中で、

はじめてのチャットはお互いに勇気のいる一歩です。

 

Carelyは、まず、相手の環境や状況を聴くことを大切にしています。

チャット:「朝起きて会社に行くことが辛いです」

この1文の中での辛いと言う感情が起こった背景には、たくさんの出来事や記憶、環境があります。

 

背景にある事を知ることで、誰にでも言える言葉では無く、相手の環境を含めた会話が出来ます。

 

Carelyのチャットは、まず自分の名前を名乗り、時には自分自身の経験を交えて話す中で、まずは相手をわかりたいと思うことからはじまります。

  

 

壁② 「温度感がわからない」

 

例えばこの一文。

チャット:「言えないんですよね。笑」

 

一見「笑」がついていても明るい気持ちでは無く、実際は傷ついて苦しい中で話していることも多いのです。。。

 

 

表情や言葉のトーンなどわからない分、話の内容はもちろんですが、文面の書き方や表現の仕方で想いを読み取りながら返信します。

 

聴く姿勢なども相手から見えないため、

この文字がどんなふうに伝わるかな?失礼にならないかな?

言葉の選び方も慎重になります。

 

  

壁③ 「信じて頼って良いのかわからない」

 

悩みを打ち明ける時、不安に思うことは

「話をちゃんと聴いてくれるのか」

「受け止めてくれるのか」

次に、

「正しい情報をくれるのか」だと思います。

 

根拠のある情報を貰えること、一緒に考え受け止めて貰えると思えて初めて、

信じることが出来るのだと思います。

 

そして、「頼れる人」と思えるのは、

いつも、同じように聴いてくれること。

 

ずっと悩んでいた事でも、ちょっと聞きたいなと思った程度のことでも、

真剣に聴いてくれる、受け止めてくれる、一緒に考えてくれる、と

「知っている」から頼れるのですよね。

 

 

 

Carelyは、寄り添い、つながりをとても大切にしていますが、

相談して下さる方が、顔の見えない相手に勇気を出して相談してくださったことに

とても感謝しています。

 

顔が見えないからこそ、自分の空いた時間で使いたい時に使える気軽さ、もあると思います。

 

 

いつも「この人だったら」と思って貰える専門職の味方でありたいと思っています。

 

 

 

ではでは、元気な毎日を☘