iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

入社式を終えて 〜なぜ新卒でベンチャーを選んだのか〜

 
こんにちは、元インターン生の石田です(^^)
 
3月に大学を卒業、そしてインターンも卒業して、
正式にiCAREに入社いたしました!!
これからも引き続きどうぞよろしくお願いします。
 
昨日、盛大に入社式をしていただきました。
代表の山田から辞令もいただき、身の引き締まる想いです。

f:id:icareofficial:20180403104643j:plain

 
辞令をいただいたあとの代表メッセージで、ますますやる気がみなぎってきました。

今日から新たな挑戦の1日が始まる。今日は6名の仲間が増えて、本当に素晴らしい1日だなと。
昨年度は、累計100社・15000ユーザーに健康を届けました。
その中で各チームで色々大変だったと思う。
多くの仲間が入れ替わって、仕事だったり、コミュニケーションだったり様々な課題が出てきて、辛かった時もありました。
おれ自身も悩みに悩んだ1年間だった。
でもそんな中でひとりひとりが自分にできることをやって、乗り越えてきたみんなを誇らしく思う。
ひとりはみんなの為に、みんなは1人のために、そんなことが出来るチームiCAREは、今後も大きな壁があっても乗り越える。

今年度は、益々チーム力が問われる。
iCAREには大きな目標があり、これは僕らが何のために存在しているのか問われていることと同じだ。
働くひとと組織の健康を創るというビジョンの中で、カンパニーケアの常識を変える意味と価値を世の中に伝えていくことだ。
それはそれは楽なことではない。

ただひとつだけ約束してほしいことがある。
iCAREの目標だけでなく、ひとりひとりの人生の目標も叶えてほしい。
この人生の目標を叶えるためには、なぜ、みんなはこの船に乗っているのか、振り返って見てほしい。
iCAREの目標と人生の目標が大なり小なり一致していることがわかるはずだ。そうすれば、ブレずによりスピード感をもって前に進むことが出来るはずだ。
みんなの気持ちが一丸にならないとiCAREの目標を達成することはできない。
特に役割を全うするために仕事している時間以外で本を読んだり、勉強会に参加することも必要になるだろう。

iCAREの成長とみんなひとりひとりの成長を願って、今年度もわくわくやっていこう。
まだ見ぬ困っているクライアントがいっぱいいるのだから。

届けよう、僕らの価値を。

 

f:id:icareofficial:20180402203456j:plain

 

入社式の最後は、全員スーツで記念撮影!! 

 
入社してはじめてのブログ、なに書こうかな〜って思っていたのですが
最近よく聞かれるこのネタで。
 

「なんで新卒なのにベンチャー選んだの?」

 
 

 ここでちょっと現在の就活生の傾向を見てみましょう!

 
就職みらい研究所による「働きたい組織の特徴(2018年卒)」の調査では
下記のような傾向が見られます。
 
恐らくグラフ上の青色は大企業を想定、
オレンジ色はベンチャー企業を想定にしているといえるでしょう。
 
f:id:icareofficial:20180331165534p:plain f:id:icareofficial:20180331165549p:plain
参考文献:就職みらい研究所(2017)「働きたい組織の特徴(2018年卒)」,
 
 
 傾向としては「安定」が求められているのではと思われる結果ですね!!
 
 
安定・・・
 
私も就職先を決めるにあたって「安定」は
重要なポイントとして考えていました。
 
う〜ん、本当の安定ってなんだろう
 
 
「大企業なら会社が傾くことはないだろう」と思いがちですが
どんなに大きい企業でも安定がずっと続くとは限りませんよね。
 
そんな危機的状況が訪れた場合、結局一番頼れるのは
「自分の能力」ということになる気がします。
 
 本質的な部分でこの生涯の安定を求めるのであれば
 「自分自身の市場価値を高める」
 ということに注力するべきなのではないでしょうか。
 
 
それでは自分自身の市場価値を高めるためにはどうしたらいいのか。
 
それは結局のところ「経験値」になる思います。
 
付け加えていうとすると、
「どのような過程をを経て」の経験値なのか。
 
例えば同じ経験でも
・決められたマニュアルに則ってこなしていくことでの経験
・手探り状態の中で苦労を重ねてやり遂げた経験
 
この2つだと結果としてやったことは同じでも
その過程で身についたスキルには少なからず差が出てくるでしょう。
 
 
さて、この経験値を最短で積んでいくためにはなにが必要か。
 個人的にはこの2つだと思っています。
 
①チャンスの数
②いばらの道
 
①に関しては、単純に経験の数を増やすために。
仕事のチャンスが多く回ってくるとその分経験も増えるということですね。
 
②に関しては、先述の通り経験までの過程がより困難を極めるものであること。
苦労しながら試行錯誤していく中で経験がより質の高いものになると思います。
 
この2つが揃う可能性が高いのは、
果たして大企業か、それともベンチャーか・・・
 
こんな風に考えると
 ベンチャーいいかも!と思うわけです。
 
 
 
・・・とはいうものの、もちろんこんな理由だけで
iCARE入社を決めたわけだはありません。
ベンチャー企業も数多ありますからね。
 
「新卒なんだからベンチャーよりも大企業に行くべき」論に
こんな考え方もあるんだぞー!とちょっと歯向かいたかっただけですw
 
尊敬する上司、素敵な社風、事業内容といった
iCAREの魅力的な部分に引かれたというのがホンネです。
 
就活ってなにを重視したいかで大きく変わってくるものですね。
 
 
「前回のブログ手抜きだったね♡」と多方面で言われたので
今回は真面目系な内容にしてみました。笑
 
来月はまたゆるめ系ブログにしようと思います(^^)
 
 
あ、最後に。
私と一緒に働く仲間も募集しているので、是非ヘルスケアの常識を変えていきましょう!!