iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

最近料理を始めてわかったこと 〜その1〜 

みなさんこんにちは!
ジャルジャル後藤に似ていると評判の、芝崎です!
 
 
突然ですがみなさん、
 
 
 
オリーブオイル、使ってますか?
 
 

f:id:icareofficial:20170416113854p:plain

 
 
あ、間違えました。
 
聞きたかったのはこちらです。
 
 
 
 
 
料理、してますか?
 
 

 

 
 
「にんにく入れますか?」ばりの唐突な問い。
 
困惑させてしまいすみません。
 
 
 
実は芝崎、先日引越しをしてキッチンも使いやすくなったので、
料理を始めてみました。
 

f:id:icareofficial:20170416113552p:plain

(※注:写真は私が作ったものではありません。)
 
 
そして料理を続けてみて、色々なことに気づきました。
 
 
 
 
ということで、今回は料理を続けてみて、
やっぱり料理はぜひやった方が良いと思った
3つの理由を書きたいと思います。
 
 
 
あ、ちなみにぼくは決して料理上手ではありません。
 
 
 
カレーやハヤシライスもたまに焦がします。
 
焦ってお皿を割ることもしばしば。
 
新居でもお皿を割って床を傷つけてしまい同居人に怒られてしまいました....
 
 
 
 
それでも、やっぱり料理って良いな〜と思うことが多々あります。
 
そんな料理の良さが伝わると嬉しいです。
 
 

 

 
 
 
料理のススメ1:料理って仕事みたい!?
 
 
 
ゴールがあって、そこに向かう時間を見積もって、計画を立てて、
 
途中でトラブルやハプニングが起こって。
 
 
 
仕事の流れをすごく単純化すると上記のようになりますよね。(大分適当)
 
 
 
 
 
料理も同じです。
 
 
 
 
 
素敵でおいしい料理の完成というゴールがあって、
 
何時までに作ると目標を決めて、
 
どの順番で何をしていくかの計画を立てて、
 
 
 
 
 
でも個々の作業で予想以上に時間がかかり、
 
材料を買い忘れていたり、
 
途中で他にできる作業が無くなったりして...(20分煮込むのを待つだけとか...)
 
 
 
 
 
さらに、一人ならまだしも、
 
誰かと一緒に、しかも複数料理を作るときは一層大変。。
 
 
 
何を任せて、どの順番で作業を進めればお互いの手を止めることなく、
 
最短で料理が完成できるか。
 
 
 
 
起こりそうな不確定事項を予測しつつ、
 
時間配分が適切になりそうな手順をイメージして臨みます。
 
(が、なんだかんだどこかで時間の無駄が生まれてしまいます。)
 
 
 
 
 
ゴールに向かって計画を立てて、誰に事前に依頼が必要で、
 
どの作業からやると時間をかけずに終わらせることができるかって、
 
 
 
 
 
 
なんだか仕事みたい...笑
 
 

f:id:icareofficial:20170416125950p:plain

 
 
 
また、料理はPDCAも簡単に回しやすいです。
 
 
前回は煮込みを後回しにしちゃって最後に時間を持て余したから、
今日は最初から手をつけてみようかな、とか
 
味付けが前回少し薄くなったから、
今回は醤油を小さじ一杯分位増やしてみよう、とか
 
 
 
結果が見えやすくて、すぐ振り返れます。
 
 
 
 
 
ぼくは料理をしていてようやくPDCAの実践の仕方がわかったような気がします笑
 
(気づくのが遅いというツッコミは甘んじて受け入れましょう...汗)
 
 
 
 
という訳で、料理が手際よく短い時間でおいしく作れるということは、
 
うまく時間の見積もりができて、段取りが出来て、PDCAが回せている、
 
と言えそうです。
 
 
 
これって仕事にも役立ちそうじゃないですか?(強引)
 
 
 
 
 
というわけで、料理は仕事に繋がるので、やった方がよさそうです!
 
 

f:id:icareofficial:20170416130258j:plain

(実際に作った料理の一部)
 
 
ちょっと長くなってしまったので
残りの2つは次のブログに(多分)続きます。
 
 
ではでは〜