iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

第2回「iStudy」を開催しました!

 
みなさんこんにちは!
ひとケタナンバー社員(入社ナンバー005)、iStudy塾長の芝崎です。
 
前回のブログでお伝えした「iStudy」。
前回からあっという間の2ヶ月...
なんだか、昨日行ったばかりのような感覚です。。
9月になり、早速第2回目を開催しました!
 
 ↓ 前回の模様はこちら

「iStudy」をなぜ始めたか?

前回の記事でも触れましたが、塾長の私がどうして社内交流会をはじめたかというと、CTOの強引な勧誘に巻き込まれたから。スタートアップ界隈で言われている「20名の壁」を感じていたからです。 
 
最近社内の人数が増えたことで、分業体制が浸透してきました。
 
初期からいるメンバーの一人として振り返ってみると、人数が少なかったときは何を決めるにも全員で「あーでもないこーでもない」と議論して、ご飯を全員で食べに行ってと社内に一体感がありました。
隣でバタバタしている理由も手に取るようにわかったし、誰がどんなところにつまずいているかも知っていたので、声をかけて手伝ったりもできました。
 
 
しかし…
 
 
最近は、めっきりわからなくなりました。
 
今誰が忙しいのか?
どんな作業をしているのか?
そういえば、そもそもどんな人なのか?
 
 
もちろん、iCAREのビジョンは変わってません。
 
「働く人と組織の健康をつくる」
 
その実現に向け、毎日各チーム、各メンバーがそれぞれの役割を精一杯頑張っています。
一体感もないわけではない(はず…)
 
 
でも、でも…
 
昔からいる僕には、ちょっと物足りないんです。
同じチームのメンバだけで、話すだけでは!!
 
 
「部署の枠を超えたコミュニケーション、したくない?」
 
コミュニケーションはガムと一緒!

一体感を感じなくなったら、また新しいコミュニケーションをやればいい!

 

というわけで、第2回開催しました!!
前回より、人数が増えてます!!!!
 

f:id:icareofficial:20170904084705j:plain

 ※最後の記念撮影

  

 

第1部:みんなが知らない私のこと(自己紹介)!

前回に引き続き、まずはみんなが知らない私のことを題材に、3名がLT(Lightning Talkの略)を行ってくれました!

それぞれがiCAREに入るまでの経緯や、自分の趣味嗜好、失敗談などをオーディエンスと対話しつつ話してくれました。
 

f:id:icareofficial:20170904084931j:plain

 
現在はチャットのメディカルスタッフとして活躍するあの人が、保健室の先生という高校生のマドンナだった過去が明らかとなったり、大企業の安定を捨ててiCAREに飛び込んだ尺の長いしくじり話が聞けたりと「知らなかった…」ことがたくさん知れる機会となりました。
 
LTのトリは、いつもオフィストレーニングでお世話になっている山野上さん!!
トレーナーを目指したきっかけや、トレーナーになってから、猫背で深夜までパソコンとにらめっこしていた生活から、金言を胸に抱き独立。
その逞しくなった筋肉が物語るノンフィクションドラマに感動しました。
 
 ↓ 山野上さんの詳しいプロフィールはこちら
 
みなさん、それぞれの過去があって、今「プロフェッショナル」として活躍しているんだな〜と、しみじみ… 
 
 
 

第2部:UNO最弱王決定戦!!

前回の盛り上がりから公式戦に昇格した、UNO最弱王決定戦!
文字通り、iCAREにおける「UNO最弱」を決定する戦いです。
 

f:id:icareofficial:20170904085034j:plain

 
 
なぜ、UNOなのか??
 
そんな野暮な質問をされる方はいないかと思いますが、ただ盛り上がるからという運営側の都合、仲間への愛を確認できる最強のカードゲームだからです。
 
ご存知の方も多いかと思いますが、UNOにはスキップ、リバース、ドローツー、ワイルド、ワイルドドローフォーなどのカードがあり、隣のメンバーを攻撃することができます。色を何色にするかで誰かと連携して、特定のメンバーを攻撃することもできます。
 
この攻撃こそが、コミュニケーションを活性化させます。
あがりそうな人をドローツーで攻撃したり、みんなで連携して色を変えたり、時には味方、時には敵、そんな攻防が繰り広げられます。
 
「最後の一枚は何色?」
そんな駆け引きに、発言を信用できるか?
 
UNOはコミュニケーションを誘発する最強のカードゲームだと改めてその威力を確信!
 
熱戦の結果、無事「UNO最弱王」が決定したわけですが、普段めちゃくちゃ仕事が早いのにUNOは弱かったというギャップに周囲からは驚きと喜びの声!
 
これまた、UNOを通じて仲間の意外な一面を知ることができました!!
 

f:id:icareofficial:20170904084609j:plain

 
 
 

番外編:真の王将マスターは誰だ!!

 
そして、番外編は熱いエキシビションマッチ。
 
エンジニアメンバーの通称うっちーさんが、毎日ランチで近くの王将に通っているという事実が発覚。
 
「王将の餃子なら絶対わかります。店舗の違いも誰が作ったかもわかりますよ!!」
 
ん?? 毎日??
お昼休みに、毎日王将に通ってたんですか??
 
知らなかった…汗
うっちーさんが店舗、はたまた手がけた従業員までわかると豪語する王将の中の王だったなんて知ってました?
 
そして、そして、王将には「餃子の王将」と「大阪王将」があるって知ってましたか??
恥ずかしながら、僕はまったく知りませんでした。
 
ならばということで、目隠しで「餃子の王将」と「大阪王将」の利き餃子と利きチャーハンに挑戦していただきました。
 

f:id:icareofficial:20170904084430j:plain

※男が男にあーんをするという誰得展開も熱かった笑!
 
見事、うっちーさん「餃子の王将」の餃子とチャーハンを完璧に見分けました。
 
「やっぱり王将は、皮が違います」
注)うっちーさん曰く、「王将」と言った場合は「餃子の王将京都王将)」を指すそうです。
 
同じく利きわけに挑戦した自称グルメの上司が、口程にもなかったことは触れないことにします…
 
ここでも、仲間の意外な特技?を知ることができました!!
 
 
 
こうして第2回iStudyも終了〜
 
終わってみれば、あっという間の3時間でした!
今後も隔月開催予定なので、また第3回の様子もお伝えしていきます。
 
 
iCAREでは、こんあ和気あいあいの雰囲気で一緒にUNOしてくれる仲間を募集しています!!
 

・・・だって、地球上に仲間候補は何人いると思っているの?

「・・・35億。」

 
興味関心を持っていただけた方のご応募をお待ちしています!!