読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

観葉植物物語

GENERAL

皆さま、こんにちは。

いつもiCARE公式ブログを読んでくださり、ありがとうございます。 

iCAREの自称癒やし系担当すずきです(笑)

 

早いもので入社して3ヶ月が経ちました。

新しく学ぶことが多くめまぐるしい毎日で、すでに半年くらい経っているのではないか…と錯覚してしまう日々を過ごしています(汗)

 

さて今回は、iCAREで救った小さな命の物語についてご紹介します。

 

時は遡って約2ヶ月ほど前。

オフィスに静かな癒やしを与えていたある一鉢の観葉植物の様子が、なんだかおかしいことに気がつきました。

 

f:id:icareofficial:20161101172231j:plain

 

部屋の隅っこで、くたびれ感が著しいではありませんか。

放ってはおけないほどの危篤感が漂い、さっそく救命に乗り出すことに。

 

患植名:サンデリアーナ(ミリオンバンブー)

高さ:鉢を入れて90cm位

症状:強い疲労感、まっすぐ立てない、葉が枯れぎみで茎はやせ細り萎びている

 

この植物、原産地は熱帯アフリカ西部で明るい日陰を好み比較的育てやすい植物と言われています。また、花言葉?植物言葉?では、「開運」「幸福」と言われ、別名「開運竹」とも呼ばれており大変縁起のよい植物のようです。

 

「開運」の名がついている観葉植物が「瀕死」…会社にとっても一大事!!!

 

そんなわけで、ちょっとご様子を拝見…

と言いますのは実はわたし、観葉植物が好きで観葉植物栽培歴約18年、育てた植物は60種類ほど。また園芸店に1年ほど勤めた経験がある経験を駆使して診察をしてみることに。

 

まずは、水やり担当の芝崎くんにこれまでの管理について問診をしてみますと、

 

芝崎くん:2〜3日に1回はコップ1杯くらいの水やりしてましたよ・ω・

 

よく気にかけてるぅ〜愛情をもって関わっていたことがよくわかりました♡

  

次に、バンブーさんを触診。

葉の色がくすみ葉先にかけて茶色く、茎は萎びて硬く弾力がない…

植物の心臓部である土は、表面は湿っているのに下の方の土が乾いている…

 

ふむふむ、これらより原因は「水不足」…

つまり「枯れ」である可能性が高いっ!!!(; ・`д・´)

 

 観葉植物の水やりの基本は、「土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷりとあげる」ことです。

 

この観葉植物の場合、高さ30cmの鉢ですので土の量を考えると、コップ一杯程度の水の場合は表面がしっとりするくらいになります。

土の表面は濡れているので、土には水が行き渡っていると思いがちですが、恐らく土の表面をちょろちょろとしているくらいで、底の方の根っこには届いていないことが考えられました。

 

植物を育てるのって本当に難しいですよね💦

こんなに丁寧にお手入れしているのになんで枯れてしまうんだろう…という経験、あるあるですね。水のやりすぎとか、光が足りないとか、主張しないからいつのまにか存在を忘れてしまうとか、ちっちゃい虫がいっぱいついているとか、土から不気味なキノコが生えるとか…色々あるんでしょうけれど、理由がわからないけど枯れてしまうこと、よくあります🍄(泣)

 

あ、話を戻しまして…

 

そんな瀕死のバンブーさんを、最後まで諦めなかったのは芝崎くんの上司である片岡さん。毎日バンブーさんを見舞います。

 

鉢底から水を吸い上げる処置も施しましたが、根が傷んでいるためか茎は水を吸い上げることができず、一生懸命に看病さたのですがその甲斐なく、株は日を追うごとに弱っていきました。

 

心配そうに看病を続ける片岡さん。

これ以上やっても延命にしかならないと判断する医師山田。

 

このまま延命を続けるか、それとも早く楽にしてしまった方がいいのか真剣に論議がなされました(ドラマですっ)

 

そんな熱い想いに胸打たれ、このコを救う唯一の手術方法があることを提案!

それは「挿し木」(ただ切って水につけるだけですけど笑)

 

挿し木とは、「株の一部を切りとり、発根させて増やす方法」のこと。

ただ、これには条件があり「成長している新しい茎」であることが重要なんです。

 

茎に成長できる力があるからこそ、命をつなぐために根を出す力が湧くわけですね。

ですが、その時の茎は瀕死の状態。どうなるかはわからなかったのですが、とにかく救いたい一心で挿し木をすることに。

 

そして、あれから2ヶ月。現在、こちらです!!

 

f:id:icareofficial:20161031111632j:plain

 

見事、発根しました!!👏👏

新芽も出てきまして元気いっぱいです(*^^*)植物の生命力ってすごいですね!

現在、親株は残念ながらなくなってしまいましたが、つながれたこの生命の背景にこの人間ドラマがあると思うと、より感動です( TДT)✨

 

早くオフィスに戻せるよう大切に育てたいと思います。

 

そうそう、枯れる原因を調べていた時、こんな内容のものを見つけました。

 

f:id:icareofficial:20161030204115p:plain

 

おぉぉ…なんと!!そういったこともありますか。

ありがとう、バンブーさん( TДT)

 

最後に…オフィスでのグリーンは、

 

①緊張をほぐし気持ちを安らげる

②眼精疲労を緩和、酸素が増えて脳を活性化する

③集中力を高め生産性を上げる

 

効果があると言われています。

 

 …山田社長、ウチのオフィスをジャングルにしましょう!!(; ・`д・´)

 

【ちょっとおまけ】

🌱🌱観葉植物を育てている皆さまへ、冬の水やりについてのご注意🌱🌱

冬はほとんど「成長」しません。そのため積極的な肥料や水やりは控えましょう。

冬の水やりのタイミングは、土に指をズボッと突っ込んで水気を感じないくらい土の表面が乾いているのを確認した3〜4日後に、陽がある日中に鉢底から水が流れ出るくらいたっぷり水をやればOKです。受け皿にたまった水は根腐れの元になりますので捨ててくださいね。

 

それではこの辺で。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

メディカルスタッフ:すずき