iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

「ワールド」持ってますか??

いつもicacre公式ブログをご覧いただきありがとうございます。

メディカルスタッフすずきです。

 

7月に入ってからの東京はとても蒸し暑く…梅雨明け前に若干のバテを感じながらも、

そんな天気を楽しむ気持ちで過ごしています。

 

とはいえ、気温の変化もありカラダには堪える季節、皆さんもお身体に無理なく

お過ごしくださいませ。

 

早速ですが

最近、ふと心に触れた出来事がありましたので、少し書いてみようと思います。

「感覚的」なことでもありますので、あくまで一個人の意見として

お読み頂けるとうれしいですm(_ _)m

 

 

先日、看護学校時代の友人と会話をしていた時のこと。

私のある発言がきっかけで、友人とこんなやりとりになりました。

 

私 :「~%☓▽◎~~っ!!」

 

友人:「あやこのそのワールド、本当にイイわ!」

 

私 :「なにワールドって!私、そんなワールドある?(--)」

 

友人:「濃いほどに。」

 

私 :「え、濃い?!

    でも、そう言えば前に同僚にも言われた記憶がでも同僚の方が濃いけど!」

 

友人と私:「笑笑笑笑笑!!」

 

注!!

言いたいことは、決して私が強いワールドの持ち主であることではありません!

 

 

本題は

意外に使うけど、ちょっと具体的表現が難しい、この・・・

 

「ワールド」。

 

これは一体なんだろうか?ということです。

ワールドは時に・・・

 

「あの人濃いよね」

 

と表現されることがあると感じるのですが。 

私の考えるワールドは・・・

 

生まれ持つ性格的なものや生育歴に加えて、人間関係や経験で培われた価値感、

そして自分が「大切にしていること」が合わさった感じかなと。。。

「個性」や「らしさ」とも言うのでしょうか

 

皆さんにとってはいかかでしょうか?

 

それぞれ違うかもしれませんが、 私なりに考えてみた時、

改めて感じたことがありました。それは・・・ 

 

どのくらいの人が、

 

自分の「ワールド」や、

 

周りにいる人の「ワールド」を、

 

大事にして生きているだろうか?・・・と。

 

 

このご時世、社会生活を営む中では職場環境、業務内容、人間関係、価値感、

もしかすると「日本」という文化や国民性様々な理由によって、

 

「ワールド」を出さず・出せずに過ごす人も多いかもしれません。

 

これは、私自身も身に覚えがありますし、

そして、実は従業員さんとチャットをしながら感じたことでもあります。

 

 

本来、会社の上司や同僚、彼氏や彼女、友人、夫や妻、そして親子や兄弟姉妹であっても、人は誰ひとりとして、同じ人はいませんよね。

 

だから本来は、人それぞれの「ワールド」があって、

みんなそれぞれに表現してよいものだと思うのですが、

 

実際はそれが許されない状況とか、表現が上手く出来ないことがありそうだと

感じるのです。

 

 

そうした状況が続くと、

 

心が窮屈になってしまうことがあって、

 

でもだからといって出せばいいのかというと、

 

またそう簡単なことでもなく。。

 

う〜ん、なんだかムズカシイですね。汗

 

 

だけど、じゃあ何ができるんだろうな~と考えてみた時、

これはあくまで私の個人的な考え方ですが・・・

 

 

「自分が感じたこと」

 

 

「大切にしたいこと」

 

 

「心の真ん中」

 

置きながら、過ごすことは出来そうだと思うのです。

 

 

そして、そんな風に自分が自分を大切にするように、

 

「隣の席のあの人」や、

 

「ちょっと苦手なあの人」も、

 

それぞれに「ワールド」を持っていることを知りながら毎日を過ごしてみると、

 

 

そこに新たな「気づき」や、

 

自分のがなんだか少しになることが

 

あるかもしれないと感じます。

 

 

 

あなたの大切な人の「ワールド」はどのようでしょうか?

また、隣の席の人の「ワールド」はどんな感じですか?

 

そして、あなたの「心」が大切にしていることはなんですか?

 

 

ちなみに、弊社では、全員が「強烈」なワールドの持ち主です(•̀•́)و

 

            濃い人たちの島

               ↓

f:id:icareofficial:20170715170515j:plain

 

 

「ワールド」は十人十色、興味深いですね。 

最後までお読みくださりありがとうございました🌈