iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

梅雨明けだ! 夏が来るぞ!


こんにちは。UXS兼アートディレクターの江口です。

 

平年より2日早い梅雨明け

関東甲信、東海、近畿、中国地方が梅雨明けしましたね。

平年より2日早い梅雨明けだとか。

去年が7月29日が梅雨明けだったので10日も早いんですね!

10日違うからか、雨降った日数が少ない(と思う)からなのか、なんだか今年は梅雨があった気があまりしていないんですよねぇ。。。

  

とはいえ!いよいよ夏が始まりですね!!

海行きますか?

バーベキューですか?

あ!キャンプもいーですねーーー

むむ、週末は軽井沢あたりで避暑生活もいいなー

 

f:id:icareofficial:20170723154419j:plain

 

今年は夏を生き抜くことができるだろうか??

夏は大好きなのですが、毎年夏が来ると思うことがあります。

「今年は夏を生き抜くことができるのだろうか?」と。。。

実は異常な暑がりで、汗かきなんです。なので、夏が始まるちょい前。そうですね、、だいたい5月ごろから 「今年の夏は暑いのかなぁ、、今年はジメジメの夏なのかなぁ?」って不安でいっぱいなんですw

蒸し蒸し通勤

まず何が嫌かって、通勤。

通勤て、だいたい皆さんそうだと思うんですが

駅まで歩く→ホームで電車待つ→満員電車に乗る→オフィスまで歩く→デスクに座る


だいたいこんな感じですよね?

 

僕このどの段階でも汗びっしょりなんです。タオル必須状態ですw

時期的には。。。そう5月あたりから、、、

だいたい、日中の気温が20度超えたあたりから「暑いなー」って汗かきになってきます

5月ごろって、電車もオフィスも街も空調が微妙で「屋外は爽やか、室内はドンヨリ蒸し蒸し」って時期なんですよねぇ。←え?皆さん違う??暑がりの僕にとってはそんな時期なんです!

 

一番に悩むのが服装。

暑がりなので、普通の人たちよりも早く(5月ころ)から半袖&短パンになりたくてしようがなくなります。

もちろん、朝夕は寒い時もあるんでジャケット持ってますよ(笑)でも、通勤時とかに家から駅まで歩いて電車乗った瞬間に汗が「ドバー」って。

電車降りて、オフィスまで歩いてデスクに座った瞬間に汗が「ドバー」アゲイン。

 

そんな中、思うのが「短パンになりて」ってなるんですが

これが、結構勇気がいるんですよねー。5月頃短パンで外に出ると「え!?どうした!?」って驚きの目で見られちゃうんですよね(笑)


なので

5月上旬は耐え忍んで、だいたい日中の最高気温が「25度」超える日があったら、ソッコー短パンで出勤します。

この頃ってあんまり25度とかになる日って少ないですよね?
でも、一旦短パンへ衣替えするというタイミングを得た瞬間から以降、短パンで出社し続けます。

これで、自分でできる暑さ対策は完成!

 

次に気になって来るのが「食が細くなる」→「体力落ちる」→「疲れ気味る」→「やる気なくなる」→「夏バテを自覚する」

夏バテになりそうで不安

梅雨が明けて夏が本格的に始まる頃(いまね)思うのが「夏バテに襲われちゃうのかも?」って不安。

夏バテってなると、日々やる気出ないし疲れ取れないし、また困るのが抜け出すの大変だし。

夏バテになって僕の職種で困るのは

「考えることができなくなる」

です。

こうなると、「ユーザーさんの使い勝手を上げるには?」ってお題になんの仮説も立てられなくなるんです。夏バテになると最後、何もかもが進まなくなるんです。

なので、絶対になりたくないのが「NA・TSU・BA・TE」こと「夏バテ」

なったらかなり辛いので不安でいっっぱい!

運動とタンパク質で夏バテ対策

そこで、夏バテ対策として気にかけるようにしている事が2つあります

1、しっかり運動

2、しっかりタンパク質摂取

の2点です。

それぞれ、軽く説明すると。

1のしっかり運動は「睡眠」のために行なっています。なので1は「しっかり睡眠」でもいいかもですね。

僕の中で「しっかり運動」は「ぐっすり寝るため」です

「子供が昼元気に遊びまわった日にぐっすり寝ちゃう」をイメージして運動。なので「疲れたー。シャンプーするのに手が上がらないぜー。うけるー」ってとこまで追い込みます。←あ。もともと筋トレが趣味ってこともあるんですけれど。

皆さんも、軽くてもいいので1日の終わりに運動(腕立てとかスクワット)をして見てください。軽い運動でも結構眠れますよー

 

そして

2のしっかりタンパク質摂取は「体力維持」のためです

夏バテになる原因としてタンパク質摂取量が下がることが取り上げられます。

なんで摂取量が下がるのかって?夏になると「食欲湧かねーなぁ、なんか軽いものにしよ。」って結構ありますよね?

で、そんな時に頭に思い浮かぶものっていうと

素麺、ひやむぎ、揖保乃糸。そば、冷やし中華揖保乃糸。冷製パスタ、ガスパチョ、そして揖保乃糸

ですよね?これらってほぼ炭水化物だけなんですよ(特に揖保乃糸ね)

こういうメニューを取りがちになるのでタンパク質の摂取量が下がっていくんですねー。怖いですねー。

 

では、タンパク質ってなんで夏バテ対策なの?

タンパク質は体の修復に使われる栄養素です。筋肉の修復はもちろん、内臓も筋肉なので内臓を元気に保つのにも使われています。

これらの修復に必要な栄養が不足することで「疲れが取れないなー」ってことに繋がってしまうんだそうです。

 

なので、僕は毎食必ず何かお肉を食べるようにしています。「今日は朝から晩までまで揖保乃糸祭りじゃ!」って極端に偏った日でも必ず横に「バンバンジー」とか「ツナたっぷりきゅうりのサラダ」とか「鰹の刺身」とかって追加することに決めています。

これで、完璧な摂取量になっているかは微妙なところですが、、少なからず効果はあるはずです。

 

こんな感じで、夏バテにならずに日本の夏を毎年なんとか乗り越えています(笑)

 

つらつら書いていて気がついたけど…

夏が嫌いなのかな??「夏のウキウキ」が感じられないブログですね(汗)

 

ところで、UXSってなーに?って思った人います?

これ僕が勝手にUX Strategyを短縮しただけです。UX Designじゃないよ、UX Strategyだよ。

「UX Strategyってなんぞや」って?詳しく言うと。。。

あ、これ書き始めると止まらないので、今回はここまで。UX Strategyについては、またどこかでお話しますね。

 

では、今年も 楽しい夏にしましょうねー