iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

うな重は、逆さにしても美味しく見えるのか? 世田谷イチと称されるうなぎ屋さんで試してみた

 

iCAREブログをご覧の皆様、おはこんばんちは。

 

 

眼前に盛られたご飯は一粒残さずいただき、

農家の方への畏敬の念が留まるところを知らない、

「全米を喰らう男」の称号を持つ、ゆーすけでございます。

 

 

 

 

そんな「全米を喰らう男」には、大好物があります。

そう、うな重

 

 

 

もちろん、うなぎが苦手という方もいらっしゃいますが、

ワタシが名古屋生まれということもあって

小さい頃から、どえりゃあ大漁に食べて育ってきました。

 

 

 

「あー、しばらく食べてへんわいなー、うな重。」

と思っていた矢先、こんな記事を発見。 

 

www.huffingtonpost.jp

 

要するに、人様の肉眼は画像を逆さにしてしまうと、

小さな変化をすぐに認識できなくなるとのこと。

 

 

ふむ、これはなかなかの発見だ。

ワタシがこれからワールドワイドウェブに顔面を晒す際には

逆さに表示することで、不揃いな顔面のパーツどもを隠すことができる。

がはは、こいつぁ名案だ。

 

 

 

 

 

 

 

いや、待てよ…。

うな重にも、この錯覚は当てはまるのだろうか…?

逆さにすることで、全く美味しそうに見えなくなってしまったら…。

大好物のうな重に限って、そんなことないハズ……

 

 

 

 

 

 

心配になったので、実際に確かめに行った

 

f:id:icareofficial:20160214200530j:plain

 

どうせ行くなら!と、グルメバイブルのRettyさんで

「世田谷で一番美味しいのではないか???」とレビューされていた

神田きくかわ 上野毛店におじゃましてきました。

 

retty.me

 

久しぶりのうな重、しかも世田谷イチと来たら

ワタシの目も思わず、ゴルゴ13のデューク東郷になりました。

 

 

 

 

店内に入ると、香ばしい「かほり」が充満しています。

はい、ココ。注意してください。

うなぎ屋さんでは、においではなく「かほり」。

かおりではなく、「かほり」です。

 

 

そして、うな重を注文。

 

 

さあ!早くワタシにその美しい姿を見せてたまへ!!

いでよ、シェンロン!!!

シェンロンはこの場合漢字で書くと神龍ではなく神鰻!!!!

そして待ち時間が異様に長く感じる!!!!!

自分が人間である限り、条件反射からは逃れられない!!!!!!

故に唾液の分泌が止まらない!!!!!!!

ロマンティックより止まらない!!!!!!!!

くそう!!!!!!!!!

待ちきれないゾウ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

【検証】うな重を逆さにしてみた

※ここからの写真はすべて逆さになっています。

 

f:id:icareofficial:20160214200531j:plain

 

ようやくいらっしゃいましたね、神鰻さん。

画面左下に位置する茶色の物体は、なんと冷凍のライチ。

さすが、世田谷イチのうなぎ屋さん。

うな重とライチのマリアージュとは一本取られた。

 

f:id:icareofficial:20160214200532j:plain

 

あゝ、美しく艶っぽい。

これから、美しく艶っぽい様子を「鰻っぽい」と表現することにしよう。

 

f:id:icareofficial:20160214200533j:plain

 

次は上空から。

かつて、『夏の日の1993』という歌があったが、その冒頭の歌詞である

「まるで別人のプロポーション Ah 水ぎわのエンジェル」

は、他ならぬキミのことだったんだね。

 

f:id:icareofficial:20160214200534j:plain

 

ぷりっぷりの胴体を箸で持ち上げると、

自らの重さに耐えられず、重力に身を委ねるように

脆くも崩れ落ちていってしまうではないか。

ワタシはここに、諸行無常の理さえ垣間見た。

※カニさんの箸置きにツッコミたいところだが、今回は割愛する。

 

f:id:icareofficial:20160214200536j:plain

 

細かくしてもなお、荘厳華美の一言に尽きる。

これを賞味したあかつきには、

「我が生涯に一片の悔い無し」と言ってみせた

北斗の拳に登場するラオウの気持ちさえ、推し量ることが容易であった。

 

f:id:icareofficial:20160214200540j:plain

 

いつも通り、全米を喰らう。

お味は文句なしの美味。ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【結果】逆さにしても、やっぱりうな重だった

 

センスの無い撮影なので、陰影などで多少の見づらさはありますが

うな重に関しては、相も変わらず美味しそうだなと。

ひとつ、ほっとしました。

 

ただ、周辺に漂う違和感がどうしても際立ってしまい、

うな重にとっては、アウェーな立場に追いやられてしまう、という印象が

最後まで払拭できませんでしたね。

 

 

 

これらの結果から言える結論としては、

うな重を逆さにすると、充分美味しそうに見えるものの、周辺勢力の悪影響に勝てず、うな重は四面楚歌状態となる。

という結びで、この検証を終えたいと思います。

 

 

 

 

それではみなさま、ステキな土用の丑の日を!

 

 

※「どうぞどうぞ!」と、心よく撮影・掲載を許可してくださった

神田きくかわ 上野毛店の方々、有難うございました!

 

 

 

www.icare.jpn.com