iCARE公式ブログ

世界一のカンパニーケアを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

9月がもうすぐやってきます!

f:id:icareofficial:20190829122656j:plain

夏の収穫はこれが最後

 

こんにちは。エツコです。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 

学生さんの夏休みがもうすぐ終わりますね。
今年の夏は、大型の台風が来たり、雨がスコールのように降ったり
雨雨雨・・・の印象がありました。

 

さて、夏の暑さからすこし開放されるかもしれない、9月。
今年の最後の締めくくりに、新しい挑戦をしてみたい!
と思われている方も多いのではないでしょうか?

 

私もどんなことをやりたいか、
興味があることをいろいろ挙げてみました。

 

ダイエットする!

おいしいもの探しをする!

健康になる!

資格を取る!

英語がしゃべれるようになる!

ボランティアに参加する!

新しい習い事に通う!

仕事に役立つ本を読む!

セミナーを受けに行く!

母から料理を受け継ぐ!

着物が着れるようになる!

冬野菜の育て方を研究する!

 

挙げたら切りなくでてきたんですけど、ひとつ、アイデアがひらめいたので
それに挑戦しようと、さっそく準備をはじめました☆

 

 

でも、その挑戦。

 

 

実は、お蔵入りさせてしまったんです。

 


まだ9月になってないけど!というツッコミ・・・わかります。はい。
そんなマイナス思考ではだめだ!・・・ですよね。
挑戦を目の前にしている方からはお叱りを受けちゃいますね。

 

でも、今回の挑戦は

 

今じゃない!これは、もう少し温めよう。

 

と思って、辞めると決めました。

 

思いついた当初は、挑戦する気、満々だったんです。
早くやりたいなあ!と、
毎日ウキウキ、ニマニマしていました。
それが、日が経つにつれて

 

 

ほんとにそれ、今の私に必要?

今のタイミングが「その時」なの?

 

 

と疑問がふつふつと湧き上がってきてしまい、
やりたい気持ちとそうでない気持ちでグラグラ揺れてしまったんです。

 

 

こんな気持のときの一般的な正解は、
「挑戦するなら揺らぐ気持ちも蹴散らして、まずはやってみよう!」
でしょうね。私も挑戦しないことは自分に蓋をすること!だと思いますし。

 

 

ただ、今回思いついた私の挑戦については、じっくり考えた結果
やらないと結論にいたりました。

 

 

わたしは、やらない選択も、ぜんぜん「あり」だと思うんです。

 

 

当たり前といえば当たり前のことですけど・・・。
挑戦を辞めるって、マイナスなイメージが強くて
「なんだよ、おまえーやる気あんのか?」
と自分をせめてしまってました。

 

 

でも、そんなことはないって思い返せたんですよね。

 

 

気持ちが萎えてしまったのではなくて
決断の理由とその先の未来像が描けているのであれば
それは「あり」って。笑

 

 

それに気づけたことが、今回良かったことでした。

 

 

とはいえ、挑戦することは大事だと思います。
なので、次の挑戦に動きます☆

 

みなさん、9月がやってきますよ〜
いっしょに挑戦しませんか?