iCARE公式ブログ

世界一のカンパニーケアを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

【Devチーム紹介_Vol.5_ひらいさん】CarelyをヘルスケアサービスNo.1にする

youtu.be

 

今回は2019年6月に入社された平井 宣雄さんに、セールスマーケの
ミキノリがインタビューしました。

平井さんは、寡黙だけど内に秘めた情熱を持つ素敵なエンジニアです。
ちなみに奥様が看護師さんです。

 

過去記事はこちら 

icare.hatenablog.com

icare.hatenablog.com

www.icare.jpn.com

icare.hatenablog.com

今までのキャリアを教えて下さい。

始めは証券会社のシステム開発に携わっていて、ソース管理システム構築や帳票管理システム構築などを8年くらいやっていました。
管理的な業務が多くなったのと、プログラムを作りたいという気持ちがあったので
ウェブ系の会社に転職しました。

 

そうしてエンジニアとしてキャリアを積んでいく中で、今後の日本を慮った時に
医療に対する課題はかなり大きなものだろう。それなら自分が変えてやろう。
ヘルスケアテックの分野で、エンジニアとして活躍したいと考えていました。

 

ありがちだけど、自分が作ったシステムで世の中を良くしたい。
という想いがずっとありました。

 

f:id:icareofficial:20190903163949j:plain

CarelyをヘルスケアサービスNo.1にする

現在の仕事内容

勤怠管理システムとのAPI連携_第2段です。
残業時間などを取り込むプログラムを組んでいます。

 

第1段はこちら

prtimes.jp

 

iCAREの開発チームのいいところ

エンジニアによくある「話しかけないでオーラ」を出す人がいないので
すごいなと思っています。

他部署からの質問に、簡単なものであればGitHubでIssue立てて…などせず、
みなさん快く応えています。
特に安田さんはムードメーカーでかつ技術力もすごい、という稀に見るエンジニアだと思います。

 

でもそういう雰囲気は、Devだけでなく会社全体がそうですね。

 

エンジニアとしてiCAREで実現したいこと

CarelyをヘルスケアサービスのNo.1にすることです。
それまでは辞めません!!笑

 

f:id:icareofficial:20190903163338j:plain

新しいオフィスにて


どんな人と働きたいですか?

iCAREは成長途中で、今ジョインするのはちょうどいい時期だと思う。
一緒に成長していける、一緒に成長していきたいと思ってくれる人と働きたいです。

 

デザイナーたかさんが持つ平井さんの印象

例えるなら野武士です。ザ・エンジニアという感じ。
自分の刀一本で食べている。常に刀を研いでいる。

群れないけど、だからといってチームの和を乱すようなことはなく
バランスの良い方だな、というイメージです。

 

iCAREでは、まだまだエンジニアを募集しています!

www.icare.jpn.com