iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

遺伝子検査を受けてみた話

こんにちは。カスタマーサクセス部の青山です。

 

早いもので入社して12ヶ月が経ちました。

日頃従業員の皆様の健康を創る仕事に携わっていること、また自分自身が”アダルト”な年齢に差し掛かってきたこともあり、ここ最近特に自分自身の健康を意識することが多くなってきました。

 

現在自分の生活の中で唯一少しだけ胸を張って言える健康への取り組みとしては、おおよそ週1ペースで続けているキックボクシングですが、ここ1年の体脂肪率はずっと横ばい。

「現状維持は衰退」と言いますが、やはり同じことを続けているだけではそれ以上の効果を得るのはなかなか難しく、常に一定以上の努力を続けられた者だけが進化できるのだということを痛感しています。

 

そんな中、ふと目に留まったのが遺伝子検査。

広告をしていたイニエスタ選手と目が合ってしまったんです。

 

後天的にトレーニング等で身体を鍛えたり、食事で体質を変えていくという部分は置いておいて、

・そもそも自分が持って生まれた体質ってどういう傾向があるんだろう

・この先大きな病気にかかるリスクはどれくらいあるんだろう

という思いがとみに大きくなったのと、スーパーセール中で、値段がかなりお安くなっていたこともあり、即購入を決意しました。

 

遺伝子検査といえば、以前に弊社中野が、血縁者のプライバシーが晒される危険を犯して書いたブログが記憶に残っていますが、私も可能な範囲でプライバシーを晒していきたいと思います。

https://icare.hatenablog.com/entry/yusuke20180702

 

まず、私が購入したのはこちら。

・遺伝子検査のジーンライフ

https://genelife.jp/

 

申し込んで一週間ほどで検査キットが届き、唾液を採取して返送します。

こんなことで結果が変わることはないと思うんですが、唾液採取する2日前から禁酒して、いつもより少し多めに睡眠を取り、少しでも良い結果を得ようとする無意味な努力はしました。(笑)

健康診断前にダイエットしたり、食事制限する心情と同じですね。

 

1ヶ月ほどして結果が返ってきて、以後はいつでもWEBページ上から自身の結果を閲覧することができます。

内容としては以下のカテゴリに分かれています。

f:id:icareofficial:20190930151455p:plain

 

・疾患カテゴリ

がんなどの病気のリスクが「髙い傾向」「やや髙い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段階に分かれて表示されます。

f:id:icareofficial:20190930154013p:plain

ノロウィルス・・・マジで気をつけよう。

 

・体質カテゴリ

こちらも内容によって5段階で傾向を確認できます。

f:id:icareofficial:20190930152912p:plain

スタイル悪・・・ この事実に基づいた冷静なディスリは地味に凹みます。

 

f:id:icareofficial:20190930151706p:plain

嗅覚鈍すぎる

f:id:icareofficial:20190930161034p:plain

お酒は好きですけども。

f:id:icareofficial:20190930151713p:plain

花粉症なので、やはり遺伝子レベルで決まっていたのか、と納得。そして、私はアルコール依存症ではございません。

 

・疾患リスクレベル

「髙い傾向」「やや髙い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段階でそれぞれの疾患が一覧になっています。

f:id:icareofficial:20190930154429p:plain

こんな感じ

 

ミトコンドリアハプログループ

→14分類に分かれており、ミトコンドリアDNAから母方の祖先を知ることができるようです。

f:id:icareofficial:20190930152557p:plain

ふむ

f:id:icareofficial:20190930152620p:plain

アジア最大集団(笑)

f:id:icareofficial:20190930152642p:plain

徳川吉宗・・・お会いしたことないですが、光栄です。

 

 

結論、この結果を見てあらためて何か生活を変えたかと言われると何も変わっていませんが、いくつかの結果は、自分自身が日頃から認識していることも含まれていたので、「あぁ、これはやっぱり元からの体質だったんだな」と納得することも多くありました。

でもやはり大切なのは、自分の持った体質を理解した上で、きちんと定期健診を受け、自分の「今」を知り、対策をしていくことが一番だと感じました。

 

今は色々な種類の遺伝子検査が出ているので、興味のある方は一度試してみるのも面白いと思います。

今日見たら増税前のスーパーSALEで、私が受けた遺伝子検査がお安くなっていましたので気になる方は是非!(笑)