iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

「産業医はじめの一歩」出版イベントを開催しました!

こんにちは、かおるです。
2020年1月17日、川島恵美先生と弊社代表の山田洋太先生の
「産業医はじめの一歩」出版イベントを開催しました!
本日はその様子をお届けします!
産業医はじめの一歩とは!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758118647/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_mPtpEbTYA83VD

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
産業医としての経験が豊富な著者2名が産業保健職からの相談やサポートをし続ける中で得た

「今日から使える"鉄板"産業医術」を凝縮した、

産業医ビギナーのためのわかりやすい入門&実践書!
「基本編」でベースの産業医術を、「実践編」「トピックス編」でその応用を紹介。
「面談での対応に自信がない」

「衛生委員会をうまくサポートするには」

「職場に合った提案をしたい」など、業務の困ったを解決するヒントがいっぱいで、

産業医を始めたての先生にぴったりな一冊です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回は読者の方より「本についての話など聞きたいため、ぜひイベントを開催してほしい!」と
要望をいただいたことがきっかけで開催されました。
9名の参加者を迎え、当日は下記の流れでイベントは進みました。


1.著者紹介
2.誕生秘話
3.質疑応答
4.懇親会


自己紹介
山田先生の沖縄での臨床医としてのキャリア、そして、
多趣味な川島先生の日々の過ごし方にはみなさん驚いており、和気あいあいとした雰囲気で進みました。

f:id:icareofficial:20200227105402j:plain



誕生秘話や質疑応答では、著書の編集者の敏腕編集者ぶりや周りの先生からの反響などを共有していただけました。
川島先生は特に周りの先生からどんなフィードバックがあるかとドキドキしていらっしゃったそうですが、
出版した今では、粒度は荒い内容だが経験が多すぎない今だからこそ書けた内容で、周りからもためになるフィードバックを沢山もらえ、出版にとても満足していらっしゃるとのことでした。
嘱託産業医と専属産業医の勤め方の違いや、産業医として企業と従業員どちら側に立つスタンスか、など、
著者だけではなく参加者の先生なども交えて話すことができ有意義な意見交換の場にもなりました。

皆さんでごはんを食べながらそれぞれのキャリアや本の感想など話した後に、全員で写真撮影です。

f:id:icareofficial:20200227104913p:plain


わざわざお集まりいただいた先生方、本当にありがとうございました!