iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

健康診断は大事だワン

こんにちは!カスタマーサクセスの星野です。

 

弊社では企業様の健康診断のサポートを行っているため、健康診断にとても馴染みがあるのですが、人間以外にも健康診断があるのをご存知でしょうか。

 

iCAREの愛犬家でも知られる私ですが、

もうすぐで9歳になるポメラニアンを飼っています。

 

f:id:icareofficial:20200331184201j:plain

 

犬の9人間で言えば50歳近くになるそうで、

身体の健康も気になる年齢になってきました。

 

たしかに散歩のときまえより歩くのが遅くなったし、

家で走り回ることも減ったな

と、ここ数年で急に愛犬の老いを感じるのです。

 

そんな中、愛犬を病院に連れて行ったときに勧められたのが、

犬の健康診断でした。

 

f:id:icareofficial:20200331184253j:plain

 

人間のように血液検査、X線検査、便検査、尿検査などが受けられて、項目もたくさんあります。

 

f:id:icareofficial:20200331184402j:plain

 

最近口臭も本当に臭かったので(笑)、ついでに歯石取りもお願いし、全身麻酔で眠っている間に検査を行なってもらいました。

 

受診後、先生にレントゲンなどを見せてもらいながら11つの項目の結果を丁寧に説明してもらい、幸い問題なく健康体でした。

 

ただ、レントゲンに黒い影が

 

胆泥症という病気の軽度な状況でした。

(胆汁がゼリー状に固まってしまう病気のようです)

 

特に症状はなく、健康診断で発見されるケースが多いそうで、まだ治療を行うレベルではないようなので経過観察という結果でした。

 

よかった

やっぱり検査をしないと気づかないことってあるんだなとしみじみ実感

 

もういい歳なので、これからは人間のように毎年健康診断を受けさせようと思った星野なのでした。

 

犬の健康診断ってなんだかかわいい。

 

f:id:icareofficial:20200331184858j:plain