iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

はじめましてたかのです

こんにちは、はじめまして!

4月からiCAREでインターンをしているあやたかです!!!

 

 

ペットボトルに入ったお茶のイラスト

 

私も選ばれたい。何かに。

 

 

iCAREネトスト時代に読みまくっていたブログを自分が書いていると思うと変な感じです。

今回は初ブログなので自己紹介やiCAREインターンに至った経緯などを書いてみます!えい!

 

私は、高校卒業まで横浜・東京でシティガール→急に群馬大学医学部医学科→やたら留学やらプログラムに参加する大学生という道のりを経て、休学&iCAREパートナーサクセス部のインターンにたどり着きました。医学部で過ごすなかで、医療職の働き方や日本の労働に対する価値観などに興味を持つようになり、オランダに留学して働く人々にアンケートやインタビューをしてみたこともあります。

 

そんな私がiCAREの門を叩いたのは

・何やら皆さんめっちゃ生き生きしてて楽しそう!うお!

・生まれてはじめて”ここで働いてみたい”と思ったから

というなかなかシンプルな理由からです。

 

インターンの募集もしていなかったのによくこの理由で仲間に入れてもらえたな…といつも思います。ありがとうございます。

 

私とiCAREの出会いは昨年6月の産業医meetupです。

仲良しの産業医の先生に「私今度イベント呼んでもらってるからあやかちゃんもおいでー!」と誘ってもらったのがきっかけで、群馬大学医学図書館(まさかの24時間営業)からこっそりオンライン参加していました。

イベント終了後に「なんかやたら素敵な雰囲気のイベントだったけどどんな会社なのかな〜」と調べてみたところ、激アツでした…。ビジョン、ミッション、CREDO、VALUE、ブログ…何をとっても激アツで、その日はiCAREのネトストで1日(24時間営業だから夜までできる)が終わりました。

 

その後、毎日ストーキングしている訳にもいかないので試験勉強をしたり留学しつつ、いつも頭の片隅にiCAREくんはいた気がします。

 

留学でオランダの人々の幸せの秘訣を探った結果、副産物として「そもそも私が全く幸せではないな!」という気づきを得ました。「私が幸せ〜と思える場所はどこにあるんだろう」「何をして過ごせば自分で自分の機嫌をとれるだろうか」と考えたときに、iCAREくんは再び存在感を増してきました。

 

復習ネトストをした結果、「やっぱりiCAREで働いてみるしかない!インターン募集してないけど、私が私を幸せにするためにがっつけ!!!がんばれ私!!!」と思い、CROの中野さんに突然DMし、紆余曲折を経てインターンさせていただくことになりました。いやはやありがたい。

 

インターンを始めてからは驚きと発見と学びの連続で、まだまだ書きたいことは色々ありますが、それは今後のブログでちょっとずつ書いていこうと思います!

”ここで働いてみたい”と思える場所に、これからいくつ出会えるのかわかりませんが、最初にそう感じたところに入れてもらえるなんて、「こんな幸せなことってある?」と定期的に微笑んでいる私です。

 

「なんか突然来たけど、この子を仲間に入れてよかったなあ」と皆さんに思ってもらえるよう、日々精進します!

 

これからもよろしくお願いいたします!

 

※休学に至った経緯はnoteに書いたのでご興味ある方覗いてみてくださーい!

医学部を休学して元気になった話|あやたか @ayatulip10 #note https://note.com/ayatulip10/n/n57ff74255153