iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

運命だね〜!

はじめまして!

4月13日よりiCAREカスタマーサクセスチームにジョインした駒居です!

コロナの影響で、入社当日からフルリモートワーク。。。

社員の顔がわからない中で仕事が始まったわけですが、スラックの会話が盛んだったりと疎外感を感じることなく仕事が出来ています^^

 

6月からオフィス出社が始まり

最近、iCAREの女子メンバーの飲み会でこんなことが話題になりました。

 

 

 

 

「運命だね〜!!!!」

 

 

入社してびっくりしましたが、iCAREには色んな職種を経験して入社している方が多いんです。

iCAREで出会うまでは関わることがなかった仕事の話を聞けたりします。すごく面白い!!

飲み会でなんでiCAREにくることになったかなど話し、

みんなその時その瞬間の経験やタイミングや意思も含め、

「iCAREにくる運命だったんだね〜」

なんて会話をしていました。

 

そしてふと自分の入社動機を振り返ってみました。

 

■入社動機■

前職はメガベンチャーで新規営業をした後、大手人材広告会社で営業アシスタントをしていました。

縁の下の力持ち的なポジションにもちろんやりがいはありました!

ただ仕事をしていくうちに「もっとクライアントと関わって仕事したい!」という思いが強くなり、

前職最後の1年程は営業と一緒にクライアントに訪問したり、システム導入支援をしてたのです!

その中で、「私のやりたい仕事ってこれかもしれない」と気づいたのです。

クライアントと一緒に何かをする、伴走しながらクライアントの成功に貢献することです。

 

「決めた、転職しよう!」

 

 

数社受けていく中でiCAREに出会いました。

最初は正直なんとなく受けてみるか〜!って感じでした。

 

一次面接はCEOの洋太さんで何を聞かれるかドキドキしていたら

1時間の面接時間の中45分は洋太さんのiCAREへの思い、カンパニーケアのお話でした!笑

ですが終わった瞬間、

 

 

「iCAREで働いてみたい」

 

 

という気持ちが込み上げてきたのです。

面接の後にこんな気持ちになったのは3度の転職の中でも初めてでした。

 

そして最終面接まで進み、無事内定いただきました。

 

 

ただ少し懸念点があったのです・・・・

 

 

エージェントにiCAREの良さや雰囲気はTwitterが一番わかる!!と言われ、

SNSを一切やらない(ちゃんと理由あります笑)私は重い腰を上げ

Twitterアカウントを作り見てみることにしました。

 

見た瞬間

 

 

 

 

 

 

 

 

「え・・・・・・・まじか・・・・・・・・」

「iCAREってパリピばっかりなのか?」

 

 

 

 

フロアで歌ったり踊ったりコスプレしたりはしゃいだり・・・・

 

 

(駒居の心の声)

「確かに楽しそうだがこれは強制なのか?」

「学生時代体育の評価が2だった私も踊らなければならないのか?」

「カラオケでバイトしていたが音痴な私もフロアで歌わなければならないのか?」

 

 

内定をもらい入社する気満々だった私は極度の不安に襲われました・・・。

 

それを知ったエージェントと仲の良いセールスの梅田さんがカジュアル面談を組んでくださったのです。

梅田さんと話して、

パリピばっかりではないことも含め(笑)、梅田さんがiCAREを選んだ理由などを聞かせていただき安心して入社を決めました!

 

 

入社して2ヶ月半が経ちましたが、

毎日が刺激的で充実な日々を過ごしています。

 

 

そしてふと、ある日昔の写真を眺めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん・・・・・!?!?

 

 

 

f:id:icareofficial:20200629193100j:plain

 

 

 

 

 

 

私にもパリピ時代がありました。

 

 

 

「運命だね〜!!!!!」

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました\(^o^)/