iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

One for All, All for One は、付かず離れずの関係がちょうどよい

f:id:icareofficial:20200730183857p:plain

eye_chatch

f:id:icareofficial:20200707091050p:plain

iCAREのCREDOとVALUE

iCAREの山田です。

今回はiCAREの組織の特徴についてご紹介します。

 

 

チームiCAREは、いろいろな方からお褒めの言葉をもらう場面が多く、私としては本当に誇らしく、仲間が褒められるのは自分以上に嬉しく思います。

 

  • 掃除の方にも当たり前のように挨拶
  • お互いがリスペクトしているような会話
  • 何よりよい雰囲気

 

これは冒頭写真にあるCREDOとVALUEが組織に当たり前のように浸透しているからだと思います。社員5名の段階からCREDOはありましたし、20名くらいからVALUEを作り、3月に新しくしたばかりです。

 

 

このCREDOとVALUEは、iCAREの根底にある価値観であり、決して妥協することは出来ません。このiCAREという船に乗った以上、このルールがすべてなのです。それは年齢、性別、国籍、宗教、マイノリティ問わず、全員に適応するルールなわけです。

 

 

宗教感があるように見えるかもしれませんが、半期ごとのOKRベースにした個人の評価にもこれらが紐付いていますし、毎週の全体定例でも他己紹介でCREDOやVALUEを紹介することをしています。隔月にはCREDOやVALUEに近いイベントを開催することでより組織内での浸透を広めています。

 

 

社風って当たり前にできるわけではありません。毎日、毎週、毎月、愚直に向き合い続けながら、それが重要であることを認識し、iCAREの仲間ひとりひとりの努力で成し遂げられるものなのです。最大限の努力で社風は作られます。

 

 

6ヶ月に1回はCEO 1on1をひとり30分ずつ実施しています。今回は50名のメンバーと1ヶ月に渡り、事前アンケートを書いてもらいながらいろいろな気付きを得ました。ここでもCREDOやVALUEも当然出てくるわけです。

 

 

f:id:icareofficial:20200707120510p:plain

CEO 1on1 事前アンケート

 

そんな中、ひとりのメンバーに

「iCAREの良さってどういうところにある?」

という質問をしたときに、まさにタイトルの言葉が出てきたのです。

 

 

❝ iCAREってなんだろ、「付かず離れずの関係」でいられることが良い ❞

 

 

このコメントってとてもiCAREの組織風土を正確に表現したものです。私の中で、iCAREの船に乗っている仲間は、常に全体最適を考え、個々人で悩んでいる場合は全員でそれを解決するサポートするメンバー。まさにOne for All, All for One 精神であり、これをどう組織に反映させるのかが創業当初からの目標でした。

 

 

過干渉になりすぎると実は価値観に大きく踏み込んでしまう原因ともなり、また組織が同質化してしまう危険性があるわけです。そういう組織は新しい気付きや挑戦することが困難となります。でも無関心もよくありません。無関心だとやりがいや一緒に挑戦を分かち合うことが出来ないため、組織に所属する意味がありません。

 

 

だからこそCREDOとVALUEがとても大事なんです。

CREDOとVALUEだけ意識して当たり前であれば、その他の価値観はみんなで受け入れていこう。未熟な組織をもっと成熟していこうと考えるようになります。根底にある価値観は一緒、でもそれ以外は何でも良いという考え、これが「付かず離れずの関係」の正体だったのです。

 

 

このような組織ってやっぱり強い。私は産業医として様々なスタートアップで仕事をしてきましたが、勢いある組織やチーム力高い組織は、挨拶やお互いを褒め合うこと、リスペクトする文化が普通に根付いています。謙虚で、でも誇り高いそんな組織です。仲間ひとりが辛いときには、誰かが支えてくれる。でもその挑戦をやり遂げて欲しい気持ちがあるからこそ仕事を取るのではなく、どうサポートするのかを考える。

 

 

そうやってこのiCAREの組織は作られていったのです。今は60名近い仲間がこのiCAREの船に乗っています。今後も事業拡大に伴い増えていく予定です。この社風を維持して、より浸透していけるようにトップがコミットしていくことが重要です。これまで以上に社内への発信力を高めてOne for Allを意識付け、All for One は信じる仲間に委ねていくことをやっていきます。

 

 

付かず離れずの関係って組織だけでなく、家族関係でも同じですよね。無関心もダメ、過干渉もダメ。リスペクトしているからこそできる関係が1番居心地が良いものです。

 

 

こちらの募集も是非、覗いてみてください!

 

www.wantedly.com

 

www.wantedly.com

 

 

www.wantedly.com