iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

ちょっとした気付き

こんにちは、かおるです。

11月に1年半ぶりの帰阪が決まっておりワクワクしています。

(1人でニヤついてたら多分それです)

 

iCAREに運良くジョインして1年弱が経ちました。

前職が異業種、異職種で大したスキルもなかった私は、

皆さんについていくのがやっとの毎日。

目の前のタスクに埋もれることもよくありました。

 

代表の洋太さんや当時2人部署で先輩のはるかさんには

「目的意識を持つことは働く上で本当に大切」

「何のためにやっているか?」

よく1on1で説いてもらっていました。

www.total-engagement.jp

 

目的もわかるけど、でも目の前の仕事こなせるようになりたいし、

目の前の仕事以上のこともできるようになりたいし

でもちゃんと仕事も回せてない自分がふがいない、かなしい。

そんな感じでした。

 

 ちょっとした転機があってから少し気持ちが変わりました。

 最近Carelyを共に創りあげていただきたい存在の産業医の先生達に

アンバサダーになっていただくようお声がけをしています。

Carelyはこれまでも素晴らしいユーザーの方からも開発に協力していただけて、

アンバサダーの皆さんのご協力の元もっと素敵なプロダクトになっていくんだろうなと

感じる毎日です。

 

とても当たり前のことなんですが、みんなでCarelyで

カンパニーケアの常識を変えていくために奔走している。

このことを実感してからは目の前のタスクのひとつ先の世界が見えた気がして、

うきうきしています。