iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

これから入院する人に捧ぐ、入院ノマドの感想と申し送り

これから入院する人に捧ぐ、入院ノマドの感想と申し送り

 

f:id:icareofficial:20201219123124p:plain

  

こんにちは松下です。突然ですがスケボーで調子に乗って(スケボーには乗れなかったのかよ!)、足を折り5日間入院ノマドしてきました。

今日はその入院ノマドの感想と、「入院するけど院内で仕事がしたい」という方に向けて私の過ごし方の紹介と感想紹介、準備の申し送りをできればと思います。

 

①入院ノマド?

先ほどから出てきている入院ノマドという言葉ですが、「入院」+「ノマド(時間と場所にとらわれない働き方)」を合わせた造語ですね。

入院しながらリモートワークをするといった感じです。私は足の骨折だったので足を拳上さえしてれば何の問題もなく仕事ができました。

あとは骨折して出社が厳しくなったらリモートワークを柔軟に認めてくれたiCAREのおかげもあります。(突然の会社自慢!!)

何より、入院中サポートしてくださった看護師さんのおかげです。全国の看護師さん本当にありがとう。

 

②入院中の過ごし方

次に入院中の過ごし方についてご紹介します。

私の入院中の過ごし方は以下の図のような感じでした。

 

f:id:icareofficial:20201219123210p:plain

松下の入院中の過ごし方


まず注目すべきはそう、家事の時間が1秒もないのです!!!!

衣服は入院日分とパジャマ持ってきているので着替えるだけですし、ご飯は調理も片付けも配膳まで全てやってもらえます。ベッドで座って仕事をしているだけで、ご飯を持ってきてもらえ片付けてもらえるというのは最高です。

しかも食事は栄養バランスを考えられたもので体にもいい。全国の看護師さん本当にありがとう。(2度目)

 

次に起床/就寝時間です。普段であれば1時に寝て8時半に起きる私が23時に寝て6時に起きる生活をしていました。

朝早く起きれる理由は6時に院内の電気がつき看護師さんが巡回にきてくださり血圧や動脈血酸素飽和度、脈拍数をはかるために

優しく「松下さーん、朝ですよ。血圧測るので起きてください。」と朝起こしをしてくれます。全国の看護師さん本当にありがとう。(3度目)

夜早く寝られる理由は21時になると消灯されてしまうというのと、初日の夜に眠れなくて1時くらいに巡回にきた看護師さんに「寝れないのですか?どうされましたか?」と

骨折してるだけの分際で心配され、大変申し訳ない気持ちになったので日が変わる前には寝るようにしていました。全国の看護師さん本当にありがとう。(4度目)

皆さんも入院される際には看護師さんが巡回に来る前に寝るようにしましょう。

 

業務自体はとてもとても集中できる環境でした。前述の通り家事は一切しなくていいので、業務にだけ集中できますし早寝早起きするので自分自身の集中力も高まります。

私の場合は入院していた部屋がとても静かだったというのも集中できる要因でした。

それと意外だったのですが、私の入院した病院はファイルダウンロードなども結構早い強めのwi-fiが完備されており最高でした。

可処分時間がとにかく増えるので、ノマド環境としては最高です。(入院する状況にならないことがベストですが)

  

③家に帰ったあと心にポッカリ穴が空く

入院中は自己肯定感がめちゃくちゃ高まります。何をしても看護師さんが褒めてくれるからです。

食事を完食すれば「全部食べられたんですね。えらいですね!」

一人でトイレに行ければ「一人で言ってくださったんですね。ありがとうございます」

ましてやベッドで業務をしていれば「パソコンでお仕事なんて凄いですね」

 

家に帰ってしまえばご飯を全部食べても、トイレに行っても、パソコンで仕事をしても誰も褒めてくれません。誰も悪くないのですが、なぜか心にポッカリ穴が空く感覚がしてしまいます。入院される際は覚悟しておきましょう。

 

 ④「次の入院では絶対に持っていく!」と思っているもの

私が入院して「次の入院では絶対に持っていく!」と思っているものは以下のものです。

 1.延長コード

 2.首に挟むクッション

 

1.延長コード

延長コードは絶対に持っていったほうがいいです。私の場合ですがコンセントは枕側の壁からちょっと離れたところにありました。

そのためベッドで座って作業する際に絶妙に充電器が届かないのです。作業してる時はたまに休憩がてら充電すればよかったのですが一番困ったのは手術の後でした。

私は全身麻酔をして手術をしたので夕方の手術後次の日の朝まで絶対安静でベッドから動くことができませんでした。

そのためスマホしかやることがなかったのですが、前述の通りコンセントが遠かったため充電ができず途中で充電が切れてしまい虚無の4時間ほどを過ごしていました。

この時間は本当に辛かったです。入院する人、特に全身麻酔する予定がある人は延長コードを持っていき快適な述語をお過ごしください。

 

2.首に挟むクッション

入院ノマドするなら首に挟むクッションも絶対に持っていったほうがいいです。よく夜行バスとかで使うあれです。

病院のベッドでは以下の画像のように枕側を起こして作業をします。その際に結構首が痛くなるので首に挟むクッションは次絶対持っていこうと思っています。

 

 

f:id:icareofficial:20201219123046p:plain

入院ベッド

 

⑤さいごに

入院生活は大変快適なものでした。ノマドするにはうってつけの場所ですので、入院される方はちゃんと準備をしてぜひ快適な病院ノマドライフをお過ごしください。

また、看護師さんにたくさん褒められてしまうので退院後に心にポッカリ穴が空かないよう退院時には心の準備をしておきましょう。

 

何より、入院中に看護師さんというのは本当に本当に大変な仕事なんだと痛感しました。心も体も疲れ切ってしまうお仕事です。それでも人のためにと頑張ってくださってる全国の看護師さん本当にありがとう。(5度目)