iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

टोक्यो में एक भारतीय 東京にいるインド人

皆さんはじめまして、11月中旬に入社したサガです!

インドのヨガの聖地・リシケシュ生まれデリー育ちです。

来日してから、インドの味が恋しくなってから今まで60以上のインドレストランへ

行って参りました。行き過ぎだとと思っている方もきっといると思います。。。笑

 

 

いつから「自分が行ったことのない」インドレストランに行くことが趣味になった

かは覚えていないです。ww

その中から僕が美味しいと思っている、インドの味ともっとも近いのトップ5のお店を紹介して行きたいと思います。

 

5 カルカッタ南口店 西葛西

 

西葛西だと山ほどカレー屋さんがありますが、その中からドーサの一番美味しいお店はカルカッタだと思います。この店に行く際に迷わずにマサラドーサのセットにしました。

南インド側のマサラドーサは中身のポテトマサラたっぷりで、しかもちょっと爽やかな香辛料のせいで重たくなくて美味しかったです。サンバルも具沢山、ポリヤルもポテトが入っているのでじゃがいも尽くしになってしまいましたが、そこはトマトとココナッツ2種類のチャツネで調整しています。インド人の方がはよく行くお店で、だいたいは皆マサラドーサの単品にしています。周りにいるお客さんがほぼインド人で、まるでインドに戻ってきた気がしましたした(笑)。落ち着いた雰囲気のため一人でサクッと寄ることのできるお店だと思います。

 

4 アンキットの気持ち

人形町駅の近くに「アンキットの気持ち」という面白い名前のインド料理店があります。レストランのオーナーであるアンキットさんは同じ地元の人なので、結構話が会います。店内は小さめですが奇麗になっており、入り難い雰囲気は有りません。カレーは8種類から選ぶことが出来ます。このお店のおすすめのメニューはビリヤニ、ダールカレー、サーグパニール等です。もし足を運ぶことにしたら、是非デザートであるガジャールハルワ「ニンジンのデザート」を食べてみてください。

一番おもろいのはトイレの壁でヨガポーズが貼っていることです!笑

 

3 ジェイマータ 葛西店 (Jai Matha) 

 

日本にした最初の夜にインド人の友達から誘われ、はじめてのインドレストランはジェイマータ 葛西店 でした。インドにいたときあまりチーズナンの存在をしらなかったです。インドだとナンと言われたらアルナン(じゃが芋)やゴビナン(カリフラワー)が普段良く食べられています。ある夜注文したのはチーズナンとキーマカレーでした。このお店のキーマカレーは今まで食べてきたキーマカレーの中で一番美味しいと言っても過言ではないと思います。駅から少し離れている場所にありますが、でも本当にカレー好きな方がいれば、訪れてもきっとガッカリしないと思います。僕のおすすめはキーマカレー、サーグチキン、日曜ランチ限定のビリヤニです。

 

2 インドレストラン タマリンド銀座

ある日友達とGINZA SIXの6Fの本屋さんで会う約束があったんですが、。その人は電車の理由で遅れてしまいました。空いてる時間で見学して見ようと思ったときたまたま目の前にあらわれてきたのはこのお店でした。僕の母は南インドな人でドサやサンバルはよく家で作ってくれたんです。母の味が恋しくなって

ずっと美味しい南印度料理屋さん探していたけど、でも成功できませんでした。銀座シックス6の飲食店のなかでも比較的リーズナブルな価格でランチを提供しているお店を感じた。僕が選んだのはマサラドーサとレモンライスでした。もし本物の南インドが食べたい方がいましたら、是非試してみてください。

 

1 ダバインディア京橋

日本橋であるABCクッキングレッスンから帰り道で目の前あったのは長い行列。ぜったいに美味しいラーメン屋さんかなあと気になって見てみたらインド料理屋さんだった。ほぼ30分後くらい来客ができ。

注文してのはレモンエビカレー、バスマティライスとラッサム。ラッサムでバスマティライスはお代わり出来る。美味しくてスプーンが止まらなかった。食後は熱々のマサラチャイ、寒いよるで

身体を温めるために飲んだ熱いチャイはとても美味しかったです。確かに今までのインド料理屋さん

値段的に一番高かったけど、それなりに調和を大事にしていて、完成度が高かったです。

 

まとめ

 

「インドカレー」は世界中で愛されていることは僕として本当に喜ばしいことです。。

でも自分を含めてインド人は味にとても厳しいと思います。笑

もちろん日本でネパール人が経営している美味しいカレー屋さんがあると思いますけど、イ

ンド人がーが誇るソウルフードだからこそ、「ネパールのカレ屋さんを認めたくない」場合は多いです。多分日本人が海外の寿司を認めない理由と一緒じゃないかなあと思います。

 

ああ、ちなみに自己紹介すっかり忘れてしまいましたが、マーケティング部で配属した広告運用担当者コウシャル・サガルです。あだ名は「サガ」ですので、サガを読んでください。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

f:id:icareofficial:20201221142844j:plain

パドマーシールシャーサナ


これからもどうぞよろしくお願いします。。笑