iCAREで働くひとが見えるブログ

働くひとと組織の健康を創る

人間らしいところが好きだよって言ってください。

こんにちは!健診チームのちばまきです!(@chibamaki_)

前回の初ブログで自己紹介書いているのでぜひ読んでください! 

 

icare.hatenablog.com

 

入社から約3ヶ月たち、ちょうど今月がiCAREの上期の締めということで。

振り返り、ということについて考える機会が多々ありました。

 

そんな中、先日のCxO Open Hourという社内イベントにて、「フィードバック」についての話があがりました。

(※CxOに向けて質問をなんでもして、答えてもらい、お互い理解を深めあおうという会です!)

 

実はそのディスカッションの中で、私は「厳しくてもいいからきちんとフィードバックをもらいたい」と発言していました。

このことについては梅田さんもブログに書いてくださってますね。

 

icare.hatenablog.com

(梅田さんの記事引用しがちなのはさておきw)

 

 

私個人としては、「成長したいって思うなら厳しいフィードバックもほしいと思うもんじゃない?」って思っていたんですが、意見は様々挙がりました。

その結論どうこうというよりは、そこから派生して考えたことが自分の中でもやもやしていたので、こうして文字に起こしてみようと今に至ります。

 

 

後日、上記で思ったことをあるメンバーにぶつけてみたんですね。

そしたら、「フィードバック依存症」ってのも考えものだよねと。

それだけを求めてたら、結局上司が天井になってしまって、自分もそうだし、今のチームをもっと成長させていこうと思ったらそれじゃ足りないよねって。

 

はっとしました。でも、正直言うと、それはあかんとは思いつつも、今の自分にはまずは組織の中で認められたいっていうのが強いんだろうなとも感じました。

 

そして、自信がないから、他人から評価してもらいたい、というのもあるんだろうなって。良いところも悪いところも、人からの評価待ちになってしまってないか?と。

 

自分で自分を見つめることをせずに、人から答えをもらおうとしているのは、間違っているのかもしれない、とも思った。

 

でも、でもですよ。

 

それでも、他者との関わりの中で生きてるのが人間なのだから、認められたい、見てほしい、って思うのも当たり前なんだよなあとも思った。

 

結論はないんですけど、わたしは常にオープンでいたいし、そのオープンにしている自分を見てほしいし、できればよく思われたい。

だから成長したいと思うのかもしれない。


そういえば採用面接の中でそんな話をしたのを思い出したな。

 

千葉さんの成長したいと思う源は何なの?って聞かれたな。
自信がないから。自信をもちたいからですって答えたなぁ。

わかるよって言ってもらえて嬉しかったなぁ。

 

 

私らしくいたい、そのありのままの自分で認められたいと思う反面、こうなりたいなと思うとこもあって、羨ましいなと思う対象もいて。

 

うーん、難しいなって思う。

 

 

私は自分のことが好きだし、以前は嫌いだった自分のことを好きになることができたのは、周りの人たちがありのままの私のことを好きでいてくれているから。

 

だからあまりにもネガティブなフィードバックばっかりもらってたら自信なくなっちゃうかも。

 

あれ?なんだか思考がループしているような。

 

うん、だって、人間だもの。

 

 

f:id:icareofficial:20210128230224p:plain

 

と、ここまでつらつら書きましたが、私はきっと承認欲求が強いんだなと思います。

 

何かと自己開示したり、弱音吐いたり、ふざけてみたり、様々な手段でみなさんの懐に入り込もうとするはずなので、その際はよろしくお願いいたします。

 

大変長い独り言を失礼いたしました。

おわり

 

 

一緒に働くメンバーを絶賛募集しています!!

www.icare.jpn.com