iCARE公式ブログ

世界一のカンパニーケアを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

愛ってなんだ?

メディカルスタッフとして働き始めました杉本です。
どうぞよろしくお願いします。

 

私がiCAREに入社したいと思った理由は、企業理念や社長の人柄などいくつもあります。
そのうちの一つとして、iCAREの行動規範(クレド)があります。
・自分にフタをしていませんか?
・仲間に愛を持てますか?
・家族に誇れる仕事ができますか?

入社して少し経ち、下半期の合宿も終わりました。
日々思うこともあり、二つ目の「仲間に愛を持てますか」について考えてみました。

って具体的にはなんだろうと。

私の思う愛とは・・・

①愛とは感謝である

②愛とは尊敬である

③愛とは思いやりである


①愛とは感謝である
私のiCAREでメインの仕事は、メディカルスタッフとしてチャットの返信をすることです。
私がメディカルスタッフとして働けるのは、セールス・マーケティングチームが営業してくれるから。

システムを作ってくれる開発チームがいるから。

お客様との細かなやりとりをしてくれるオペレーションチームがいるから、だと日々感じます。
メディカルスタッフだけでは、何もできないなと。
当たり前のことかもしれないけれど、どんな組織でも、あるいはどんな関係でも、一人でできることには限界があります。
支え合い、協力しあってこそなのですよね。
そう考えると各チーム、チームメンバーに感謝しかない!
本当にいつもありがとうございます!

小さな頃から、うまくいっている時には周りの人に感謝を、うまくいかない時には感謝が足りないのではないかと振り返りなさい、と育てられました。
大人になって、一層その言葉を意識するようになりました。親にも感謝。

②愛とは尊敬である
自分と同じ背景を持った人は一人としていません。
それぞれの特徴があり、強みがあります。どんなに嫌だと思う人にも、一つくらいは認められる部分はあるはず、そういう思いで相手を見てみると意外に見つけられるものです。
相手を認め、尊敬する気持ちがあると、自ずと良い関係が築けると思っています。

iCAREのメンバーは尊敬できる仲間ばかりです!


③愛とは思いやりである
相手が喜ぶことをする、相手が嫌がることをしない。
それに尽きる気がします。
相手のことを思い行動すると、良い循環がうまれます。
思いやりの心を忘れてしまい、自己中心的な言動が出てしまうと関係に歪みが出てきます。

思いやりの心を忘れないようにしたいですね。


あなたの思うとはなんですか?
仲間への愛、そしてCarelyを使ってくださる皆様への愛を忘れず、今日もチャットをしていきます。

 


今年もあと半月を切りました。本格的に寒くなってきましたね。
暖かくしてお過ごしください!

 

f:id:icareofficial:20171216174130j:plain