iCARE公式ブログ

世界一のカンパニーケアを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

目の疲れに困ったから「Carely」で相談してみた

 

こんにちは、上野です。

 

パソコンを使用するデスクワークの時間が多く、最近目の疲れがすごいんです。

 

元々目が疲れやすいこともあるのですが、モニターや画面を見続けているので夕方からは、目が痛くなったり視力が落ちて視界がぼやけたりしてます。

 

f:id:icareofficial:20180409122911j:plain

 

このようにデバイスのディスプレイを見続けて身体に悪影響が出ることを

VDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群というらしいです。

 

 

 

 


何か解決策はないだろうか…

 


こんな困ったときはCarelyで相談…!


※チャットで健康相談できるサービスがあるらしいです。
(中の人はきれいな看護師さんらしい)

 

www.icare.jpn.com

 

 


チャットサービスを使うのは初めてで、期待とまともな返事がくるのか不安を持ちながらメッセージを送信してみました。

 

 


そしたら、いくつかの解消方法を紹介していただきました!!

 

①継続してPC作業する場合、できるだけ合間に少し目を休ませる。
1時間に1回は休ませると良いと言われています。
目線をパソコンから外して、違うところを眺めると良いです。

②目の血行を良くするため、ホットパックなどで目を温める。

③PCの合間にまばたきを多くすることを意識し目の乾燥を防ぐ。
もし目薬をお使いになる場合は、防腐剤の入っていない人工涙液タイプの目薬がおすすめです。

④PCの作業環境を見直しましょう。
眼精疲労を軽減するための「PCと正しい姿勢について」の資料のご用意がありますので、
現在の環境と姿勢について確認してみてください。資料を添付しますね。

 


こんなにたくさん…!

 

 


情報を得ることができたので改めて考えてみたいと思います。

 

①について、

 

1時間に1回は歩いた方がいいと言われていますよね。
うちのオフィスにはGoogleHomeがいて、1時間毎にリマインド(メッセージを話す)してくれるので耳を傾けて従う気持ちを持つようにしました。
また、飲み物を取りに行ったりして席から歩くよう心掛けています。

 

②について、

 

自分は小豆のホットパックを使っています。
なければ濡れタオルをレンジで温めるといいと思います。

目の周りを温めたらスッキリします〜。

 

③について、

 

いつでも目薬をさせるようにいくつか常備する!
防腐剤の入っていない人工涙液タイプとか意識してなかったので確認してみます…

 

④について、

 

目の疲れ以外にも、肩こりや腰痛にも影響があるからディスクや座る姿勢は大切ですね。
うちの職場の人たちの中ではこんなアイテムを使っている人がいます…

Body Make Seat Style (ボディメイクシート スタイル) | Style|BRANDS(ブランド一覧) | 株式会社MTG

 

 

 

 

集中してしまうと最初は気づきにくいですが、健康のための習慣を身につけたいですね!

 

 

チャットで親身になって相談してもらえるのはいいなと思いました。みなさんの会社でも是非導入してみてはいかがでしょうか。

 

www.icare.jpn.com