iCARE公式ブログ

世界一のヘルスケアカンパニーを目ざす株式会社iCAREの公式ブログです。

中野雄介は健康経営アドバイザーを拝命いたしました。

iCARE公式ブログをご覧のみなさま、おはこんばんちは。

今年のクリスマスプレゼントは「臭いニオイで気絶する犬型ロボット」が欲しいなぁと思っている、ゆーすけです。 

 

 

 

ご存じない方のために、少しご紹介。

この犬型ロボットは、人間の足のニオイを自ら勝手に嗅ぎ、その臭いが強烈なものであれば自ら勝手に倒れて気絶する、いわゆる「ワンオペ気絶」ロボットです。

 

 

www.itmedia.co.jp

 

 

猫型ロボットのドラえもんの優秀さに比べると、犬型ロボットの平凡さには、どこかしらから「ちーがーうーだーろー!」という罵声が聞こえてきそうですよね。

 

 

 

とはいえ近年、自分の「足のニオイ」に凹まされ続けているワタシにとって、このワンオペ気絶ワンちゃんは世紀の大発明なのです。

 

 

 

知る人ぞ知る周知の事実なのですが、ワタシの足には、対峙するすべての人をのけぞらせるほどの炎上フレグランスが宿っています。from ワタシ to アナタの距離が9.98m以内であれば、おそらく臭います。

 

 

 

生来より、どんな悩みやストレスを抱えようとも自分で即座に解消してきた、ナチュラルハンドスピナーボーイとでも言えようワタシが、消えることのない炎上フレグランスによって迷い込むことになってしまった長い長いうつトンネル。 

 

 

 

そのうつトンネルから抜けられない、うつヌケ状態にあるワタシに一縷の望みを示してくれたのが、この犬型ロボットです。この子さえ自分のもとに居れば、気絶させないためにどれだけ頑張って炎上フレグランスと戦っていけることやら。

嗚呼、欲しい。

 

 

 

ちなみにこの犬型ロボット、10万円を超える金額だそうです。

なかなか高額ですが、ワタシが所属する iCARE社では先日、『SUPPORI制度』という空前絶後の便利な制度ができたようなので、この制度を使って自分にクリスマスプレゼントを買おうと思います。

  

↓SUPPORI制度の説明はこちら

icare.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

そんな話はさておき、2017年も師走に差し掛かってまいりまして、北風小僧の寒太郎も共謀罪で逮捕されるような季節となりましたが、日頃より小生のブログでほくそ笑んで頂いている皆さま、ゴキゲン麗しゅうございますか。

 

 

 

2017年は更新率こそ悪かったものの、各方面からブログ見てるよとお声がけ頂き、軽い人気ユーチューバー気分に酔いしれ、巷でブロガーなかのフィーバーを起こした小生ですが、それらの功績のおかげもありまして、この度東京商工会議所が主導する健康経営アドバイザーを拝命いたしましたことを、ここにご報告します。

 

 

f:id:icareofficial:20171127142128j:plain

 

 

誤解を招く危険性が35億%ほどありそうですが、健康経営アドバイザー認定証とザンギエフがセットでもらえるというわけではありません。

「あ、認定証を一番に目立たせるかと思いきや、実のところはザンギエフファーストを狙ってるんだなー」と忖度して頂きたいところですここは。 

 

 

 

 

 

え?健康経営アドバイザーは何かって?

まあ簡単にいうと、働き方改革が進む刀剣乱舞のような現世において重宝される、「企業で働くみなさんの健康管理がしっかりなされるよう、企業に対して指導・助言するひふみん」といったところです。

 

 

 

 

 

ということで、小生の健康経営アドバイザー拝命を記念して、フェイクニュースに見えがちですが、自社のウォンテッドリーでこんな応募を作ってみました。

 

 

www.wantedly.com

 

 

 

徹夜で働いて睡眠負債を貯めまくるプレミアムフライデーくらい、ウォンテッドリーの用途が違うのですが、うんこ漢字ドリル並みのユーモアがあると思いませんか?

 

 

 

 

 

何はともあれ、そこの人事労務ご担当者さん。

ご応募頂きました際には、炎上フレグランス健康経営アドバイザーが、真心を込めておもてなしいたします。お打合せ場所はGINZA SIXにしましょう。

みなさまが希望を持てるよう、一生懸命アウフヘーベンさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

www.wantedly.com

 

 

注:ワタシの右側にあるのは弊社のサービスロゴであり、インスタ蝿ではありません。